不要品活用を楽しむライフスタイル

d0351435_15120532.jpg

今日は不要品を使って作る

インロー式小箱の作り方をご紹介します^^

d0351435_15120551.jpg

パカっと開くジュエリーケースのような小箱は

収納はもちろんのこと、ケースそのものを

オブジェのように見せることができる優れもの^^

d0351435_15120569.jpg

ディスプレイ用にも大活躍、置いておくだけでサマになる

インロー式小箱の材料はコチラ


d0351435_15152334.jpg

・セロテープの芯

・厚紙

--------------    作り方   --------------

d0351435_15152393.jpg

1 厚紙をセロテープ芯の外周、

芯幅の2倍の高さの長方形、

芯幅+5mmの高さの長方形に切り取る

d0351435_15152333.jpg

2 芯の断面に接着材をつけて

丸く切った厚紙を貼る

3 芯幅の2倍に切り取った厚紙(首)を貼る

d0351435_15251719.jpg

4 外面を塗る

使った塗料


d0351435_15251713.jpg

5 内面と帯を白く塗る

d0351435_15574169.jpg

6 ふたつの箱を首で繋ぐ

7 箱の内側に丸めた帯をセットする

d0351435_16322463.jpg

蓋の表面にセリアの転写シートで

グラフィックを加えて完成です!

d0351435_15574152.jpg

ペイントする色を変えると雰囲気も変わるので、

お好みのカラーで是非お試しください。

d0351435_16012133.jpg

カッターで芯の表面を削りコーヒー液で

エイジング加工を施せば、

アンティークな風合いが漂う佇まいに。

d0351435_16012119.jpg

材料はセロテープの芯ですが

d0351435_16090842.jpg

ひと手間かけることで

末永く愛着が持てるアイテムに変わります。

d0351435_16090897.jpg

買えば簡単だけど

手作りで製作したものは心の財産になります。

牛乳パック、空き瓶、段ボールに包装紙、

不要品と呼ばれて廃棄されてしまうものも、

私にとっては心の糧に必要なもの。

作ることは好きだし、楽しいです。

セロテープの芯ひとつでわくわくできるなんて

ラッキーですよね ー ♪

皆さんも手放す前に是非

もうひと遊びを楽しんでみて下さい^^








by pinkpinkolife | 2016-09-20 18:44 | エコリメイク雑貨 | twitter | facebook