ペイントリメイク☆アンティークモールド

d0351435_08104506.jpg

今日はアクリル絵の具を塗り重ねてつくる

サークルモールドの作り方をご紹介します^^

d0351435_08104530.jpg

アクセサリーや小さなパーツの仕分けなど、

お気に入りの小物を収納しながら

インテリアのディスプレイも楽しめるモールドです。

d0351435_08104593.jpg

劣化した風合いのアンティークペイントに

中央には工業系グラフィックを加えました。

今日の材料はコチラ


d0351435_08212922.jpg

・紙箱の蓋

・ 万年塗料皿

塗料皿は師匠がくれたものですが、

私の塗料皿は牛乳パックと決まっています。

折角なので制作物として使うことにしました。

--------------    作り方   --------------

d0351435_08212908.jpg

1 蓋の上に皿を並べ、口径サイズをマークする

d0351435_08260771.jpg

2 (1)でマークしたラインの1mm内側を切り取る

3 皿の裏枠に接着材をつけ、

切り抜いた窓にはめこむ

d0351435_08260798.jpg

4 ベース色を塗る

使った塗料


d0351435_08311081.jpg

5 茶系の絵の具をスポンジで叩き塗りする

使った塗料


d0351435_08311068.jpg

6 グレイの絵の具をスポンジで叩き塗りする

使った塗料


( 藍鼠・ANTIQUE SILVER )

d0351435_08311060.jpg

7 ビニール手袋に白の絵の具を塗り、

半乾きになったら押さえつけるように移着させる

d0351435_08413641.jpg

8 オレンジ色をところどころに着色する

使った塗料

リキテックス ( ブリリアントオレンジ )

d0351435_08413675.jpg

9 ビニール手袋にステイン剤を塗り、

触るようにしてところどころに塗布する

使った塗料

水性ウッドステイン( チーク )

d0351435_08472784.jpg

10 セリア転写シートでグラフィックを加える


d0351435_08472741.jpg

完成です!

鈍く光る鉄製風ペイントと風化してできたサビがリアルな

アンティーク風モールドができあがりました。

d0351435_08472729.jpg

ポイントは下地を見せながら施す重ね塗り。

色を重ねるごとに味わいが増し、

リアルな経年劣化を表現することができます。

そしてステイン剤のフィニッシュペイント。

ステイン剤を塗装面に塗布すると

表面に微妙なテカリが生まれるんです。

ペイント工程が少し多いアンティークペイントですが、

できあがりはとてもリアルです☆

是非いろんなものでお試しください^^








by pinkpinkolife | 2016-09-01 06:46 | ハンドメイド | twitter | facebook