不要品+工業系パーツ = 男前ビンテージアイテム

d0351435_13063858.jpg

今日は空き瓶に

辛口アイテムをピリっと効かて作る

ビンテージ風ガラス瓶の作り方をご紹介します^^

d0351435_13063904.jpg

材料費はわずか数10円 ☆

作り方もとっても簡単です!

d0351435_13063895.jpg

今回の主役、

無骨さ満点の工業系アイテムはコチラ


d0351435_13172288.jpg

・ホースクランプ

ホームセンターなどで売られている

配管用のパーツです。

大、中、小、さまざまな大きさがあり、

ひとつ100円前後で購入することができます。

d0351435_13172239.jpg

バンドを調節できるので、

内径を拡げたり縮めたりできます。

側面のエンボスナンバーも素敵ッ!!

d0351435_13172222.jpg

空き瓶インテリアで一番見せたくないのが

蓋を取った時に見える、螺旋状のネジ部分。

これが表に出ちゃうと、なんだか

空き瓶ぽさが丸出しになっちゃうんですよね。

空き瓶のそのチープさを払拭するために、

このネジ部分をやっつけちゃいます。

ポイントはそれだけ!

d0351435_13351558.jpg

バンドの長さを調節したクランプで

瓶口をカバーすると、このとおり!

これだけでもチープなイメージから随分離れましたが、

今回はこのクランプをペイントして

さらに、かっこよく ・・・ !

ビンテージ風のガラス瓶にアレンジします^^

--------------    作り方   --------------

d0351435_13351570.jpg

1 黒く塗る

使った塗料


d0351435_13391332.jpg

2 茶系の塗料でまだらに着色する

使った塗料


d0351435_13391391.jpg

3 ゴム手袋にシルバー系の塗料を付着させ、

半乾きになった塗料をクランプに移着させる

使った塗料


d0351435_13424698.jpg

4 (3)と同じ要領で白の塗料で

汚し加工を加える

アイアン風シルバーペイントが完成です!

d0351435_13424656.jpg

(3)の工程を省き水性ステイン剤を

ゴム手袋で付着すると、

赤銅のような重厚な質感が表現できます。


d0351435_13473941.jpg

アイアン風ペイントのポイントは

筆を使わず、ラフな汚れ加工を施すこと。

スポンジやゴム手袋などを使って

塗料をランダムに付着させることで、

経年で風化して作られた自然な錆感を

表現することができるんです。

d0351435_13520840.jpg

アイアン風ペイントしたクランプを

瓶口にはめ込めば完成です!

( 塗料が硬化してしまうとバンドが固定されてしまうので、

バンドの長さはペイント前に調節しておきます )

d0351435_13520807.jpg

ネジ部分を隠すことで、

空き瓶のチープな印象が一切なくなりました^^

d0351435_13554549.jpg

無色透明なガラス瓶ももちろんですが、

アンバーカラーのガラス瓶では

より一層の変化が感じられます。

工業系インテリアとの相性は抜群ですよ ♪

クランプでカバリングする空き瓶リメイク、

是非お試し下さい^^

関連記事



by pinkpinkolife | 2016-08-08 07:03 | ハンドメイド | twitter | facebook