12年目のミラクルサプライズ

d0351435_14425734.jpg

6月30日

ただいま ー


帰宅した夫の手にはケーキの箱が。

え!!!

まさか!!!!!!

まさかの

フライング!!!?

私の誕生日は

まだ一週間も先ですけどもッ!

d0351435_14425753.jpg

うっかり忘れてたとかならまだしも(?)、

だいたいこのくらいじゃね?と

ついに適当にしだしたのかと責め立てると、

逆に白い目でこちらを白眼視。

何よ逆ギレですか、

一週間以内だったらいいとでも?

それとも

6月30日に何があると ・・・




ハッ!!!

d0351435_14425752.jpg

そうでした!

6月30日は

結婚(入籍)記念日!!!

夫婦になった日を

うっかりどころか

すっかり私は忘れていたのです!

自分のすっかりさんにも驚きですが、

記念日まる忘れの師匠が

その日を覚えていたことの方が

ミラクルサプライズ!!

だって

結婚記念日を彼が覚えていたことは、

これまでありませんでしたもの!

夕飯は覚えてもないくらい ・・・

フツーの食卓でしたけど(汗)。

d0351435_15003770.jpg

私たちは授かり婚だったため、

ふたりだけの夫婦生活は

とにかくバタバタ一色でした。

じっくりとプロポーズを受けるどころではなく

入籍、結婚式、退職に引っ越し

そして出産、、、

新婚生活を楽しむまもなく3人暮らしが始まり、

子育てしんど~と言っているうちに

もう1人子供が増え、

あれよあれよと流されるように

12年という年月が経ちました。

始まりの言葉もないままに ・・・ 。

そうなんです、

悲しきかな

未だに

プロポーズをされておりません。

( いつになったらしてくれるのか )

プロポーズはされていないけど

15年前に唐突に渡されたもの。

「 ぼくと一緒に色彩の勉強をして下さい 」

それが、色彩の問題集と教科書です。

( ↑ 写真上 )

このことは過去ブログにも

書いたと思うので割愛しますが、

この色彩検定こそが

私たち家族のスタート地点。

運命とは不思議なものです。

d0351435_15003732.jpg

休日には2人で図書館に通いました。


私のノート

d0351435_15003699.jpg

半年後には

図書館をさぼり、

焼き鳥屋に通うようになりました


師匠のノート

d0351435_15163862.jpg

そして結婚、

12年が経ちました。

これまで離婚の危機らしきものが

一度も無かったのも(笑)、

ひとえに

寛大な夫のおかげ。。。

( 師匠の性格上、

私のようなズボラでガサツな人間は

一番許せないタイプなのです )

今読んでいる本にこんな

素敵なことが書かれてありました。

「 運命の人とはお互いに許し合うことを学ぶ 」

心を受け入れると書いて愛と読む。

変えるのではなく

受け入れることを学ぶのが結婚です。

夫婦関係においては、

楽しい時間の共有よりも、

むしろネガティブなときも、

相手と時間を共有できるかどうかが

大きなポイントです。

( ココロの教科書 著:ひすいこたろう より)

振り返ってみると結婚1年目は最悪でした。

許せないことだらけ(笑)。

ストレートにその不満をぶつけ合うんだから、

穏やかでいられるわけがありません。

あれから12年。

受け入れられないことの方が

少なくなりました。

はてさて

夫の方はどうでしょうか?

だらしない妻を許し、

受け入れてくれているのでしょうか?

今が幸せなのはきっと

完璧主義者の師匠が

思い通りにならないこともあるということを、

学んでくれているから・・・でしょうね^^

さて

今月は私の誕生日と結婚式記念日があります。

今年こそ ・・・

プロポーズの言葉が聞けますかな ^^ 

( 逆を申し出されたらどうしましょ(笑))








by pinkpinkolife | 2016-07-06 07:02 | インテリア | twitter | facebook