ヴィンテージ風テクスチャの作り方

d0351435_16194755.jpg

今日は紙素材と塗料を組み合わせて作る

ヴィンテージ風テクスチャの

作り方をご紹介します^^

d0351435_16194706.jpg

塗装できるものであれば

どのような素材でも

簡単 ☆ スグデキ!

d0351435_16194731.jpg

ロマンティックな花柄と

風合いのある質感が経年を感じさせる、

フレンチなマルチポット。

優雅な品格でシックな背景にもよく映えます。

d0351435_16291074.jpg

フェミニンなフレンチポットには

アンティークカラーのドライフラワーが

よくお似合い ・・・ ^^

今日の材料はコレ


d0351435_16291070.jpg

・空き缶

( 塗装できるものなら何でもOK )

d0351435_16330713.jpg

・ペーパーナプキン

ペーパーナプキンは3層構造になっていて、

一番上のプリントされたものだけを使います。

デザインのレイアウトを決め、

使いたい絵柄を手でちぎっておきます。

※ 手でラフにちぎることがポイントです!

--------------    作り方   --------------

d0351435_16330777.jpg

1 容器に下地剤を塗布する

使った塗料


d0351435_16415651.jpg

2 水性塗料を着色後、すぐに

ちぎったペーパーナプキンを貼りつける。

塗布後すぐに貼り付けるのがポイントです。

塗料が接着材の役割をしてくれます。

使った塗料


d0351435_16452292.jpg

4 ペーパーナプキンを指先で押さえて

容器に接着させ、端の部分を容器に

付着している塗料で馴染ませる

d0351435_16463618.jpg

5 境界をなくすため同色の塗料を

筆で叩くようにして馴染ませる

6 さらにその上に下地の色より少し濃いめの

色を塗り、淡い濃淡を出す

使った塗料


d0351435_16485353.jpg

6 スポンジでところどころにメディウムを

押さえるように付着させる

使った塗料


d0351435_16524094.jpg

7 コーヒー液を指で擦り込んだり

押さえたりしてアンティーク加工を施す

d0351435_16533515.jpg

完成です!

使った塗料はこの4種

ターナーミルクペイントシリーズ
-------------------

d0351435_17001466.jpg

こちらは同じ要領で木箱の内側に

ヴィンテージテクスチャを施したもの。

明度の低い色と組み合わせることで

甘辛のコントラストが際立ち、

かわいらしさの中にかっこよさが加わります。

d0351435_17310711.jpg

木材、金属、プラスチック、

塗装できるものであれば

どんな素材にだってOK!

d0351435_17321679.jpg

広範囲に使うと壁紙のような効果もあり、

オリジナリティー溢れる家具だって作れちゃいます!

関連記事


d0351435_17491767.jpg

ペーパーナプキンで作るヴィンテージテクスチャ、

是非お試し下さい^^

関連記事







by pinkpinkolife | 2016-06-30 06:45 | ハンドメイド | twitter | facebook