材料費はたったの2円☆モスポットの作り方


d0351435_07032979.jpg

今日は塗るだけで

簡単☆スグデキ!

ジャンクな風合いが漂うなんちゃってモスポットの

作り方をご紹介します^^

d0351435_07032963.jpg

材料費は

ひとつあたり、わずか2円ほど!

d0351435_07032996.jpg

用途にきまりはありません^^

ガーデンポットとしてだけでなく

部屋のインテリアオブジェとしても。

表面のざらついた質感と風化をかんじさせる

リアルな色味は存在感抜群です。

d0351435_07101601.jpg

ビジュアルだけでなく

実際にミニプランターとしても使うことができちゃう

なんちゃってモスポット。

今日の材料はコチラ


d0351435_11282819.jpg

紙コップ

d0351435_11282800.jpg

そしてモスポットの凸凹とした質感を

写実に表現してくれる塗料

ターナーミルクペイントシリーズの


これが、

すごいんです!!

溶液は小麦粉液のようなかんじで

細かい粒子が含まれており、

ザラザラとした質感が特徴的です。

--------------    作り方   --------------

d0351435_11282787.jpg

1 プラスターメディウムを紙コップに

ベッタリと塗布し、ティッシュペーパーで

角を立てるように叩く

d0351435_11444980.jpg

2 メディウムが完全に乾いたら着色する

d0351435_11455401.jpg

3 緑色の塗料をスポンジでまんべんなく叩き塗る

下地に使った塗料



重ね塗りした塗料


d0351435_11455412.jpg

4 水溶きした黒い塗料を全体に塗布する

5 ティッシュで押さえるように(4)を拭き取る

d0351435_11455433.jpg

6 メディウムを塗布してくすみを表現する

使った塗料


d0351435_11533277.jpg

7 茶系の水溶き絵の具でアンティーク加工を施す

使った塗料


d0351435_11553029.jpg

完成です!!

時を経て表面にモスが付着したような

味わいのあるモスポットができあがりました。

使った塗料

 ターナーミルクペイントシリーズ
--------------------

ターナーアクリルガッシュ
--------------------

d0351435_12000440.jpg

テラコッタ風ポットの作り方は

もっと簡単!!

1 プラスターメディウムを塗布する

2 赤茶色の塗料で着色する

3 スポンジでダストメディウムを

まんべんなく塗布する

d0351435_12000457.jpg

4 水溶き絵の具でアンティーク加工を施す

d0351435_12000349.jpg

完成です!

使った塗料

ターナーミルクペイントシリーズ
-----------------------

ターナーアクリルガッシュ
-----------------------

d0351435_12071681.jpg

雨風にさらされて風化したような質感が

年代をかんじさせるモスポット。

紙コップにペイントを施して

いっちょあがりです!!

今回の最大のポイントは凹凸のあるテクスチャ作りを

可能にしてくれたプラスターメディウム(漆喰風)。

塗料でただ着色するだけでは

この立体感を表現することはできません。

そしてメディウムの上に塗り重ねた

アンティークカラーによる色の演出も、

見栄えのイメージを形成する大切な要素です。

赤土や炭火焼成のグレー、そして苔色を

イメージしながら塗料を塗り重ねます。

d0351435_12551472.jpg

グリーンを添えると

もとが紙コップとは思えないほどの貫禄^^

※植木鉢として使う場合は

千枚通しなどで底に水はけ用の穴を作ってください

d0351435_12551474.jpg

ペイントの可能性は無限大!

塗るだけで

簡単 ☆ スグデキ!

紙コップでつくるなんちゃってモスポット

是非お試しください^^








by pinkpinkolife | 2016-06-27 07:11 | 100円リメイク雑貨 | twitter | facebook