Oisixでミラクルデビュー!!

d0351435_11124904.jpg

エキサイトブログ様よりお声かけいただいた

「エキサイトブログとOisixのモニター企画」

今日はOisix様から届いた「 濃厚な新鮮たまご 」と

99円たまごを比較しながらレポートしたいと思います。

なんと今回この「 濃厚な新鮮たまご 」で、

5歳の息子が生卵デビューしちゃったんです☆

関連記事




d0351435_11124982.jpg

卵料理で好きなのは

だし巻き卵、オムライス、味たまご、、、

ゆで卵と生卵が苦手な5歳の息子。

「 たまごかけご飯 」は

過去に一度だけチャレンジしたことが

ありますが、どうも苦手。

今回そんな生卵が苦手な息子に

たまごかけご飯を食べてみたいと言わせた

Oisix「 濃厚な新鮮たまご 」!

一体、

どんな魔法を使ったのか!?

ぽんたまろさん、

Oisix「 濃厚な新鮮たまご 」のたまごかけご飯は

いかがでしょうか!!




d0351435_10345189.jpg

「 これは まさに!

卵の羽毛布団や~ !! 」

「 お口の中がピヨピヨ

ふわとろ祭りや ~~~ !! 」




たまごはたまごでも

何がそんなに違うのか、実験してみました。

d0351435_11364906.jpg

スーパーで売られていた1パック99円のたまごと

その違いを比べてみます。

↑              ↑

濃厚な新鮮たまご       99円たまご

まずは卵を割った時の見た目の違い。

白身の盛り上がり具合と

黄身の色濃度が明らかに違います。

d0351435_11364911.jpg

新鮮さを確かめるために

箸でつまんでみることにしました。

箸使いには自信があるという手先の器用な

師匠に実践してもらいます。

まずは

99円たまごから。

黄身を潰さないように気を付けて ・・・


d0351435_11452847.jpg

ぜんっぜん、ダメ!

ひとつまみでパンクしてしまいました。

d0351435_11471247.jpg

お次は濃厚な新鮮たまご

黄身が本当につまめるのか!?

d0351435_11471284.jpg

こども達もドキドキと見守る中、

いざ 実証!

ホイッ!!




d0351435_11471254.jpg

え?

からぶり・・・?

カメラまわしてるのに、

真剣にやっていただきたい。

もういっちょ、

ホイ!!!




d0351435_11504910.jpg

ちょっと、

真面目にやってくださる!?

家族のブーイングを受けながらテイクスリ ー

たのんますよ、

ホイッ!!




d0351435_11504979.jpg

おおおおお ~~~ !

捕らえた!!

ちょっと持ち上がったか!?

d0351435_11532134.jpg

けど、

白身にひっぱられて

そのままストンと落ちました。

d0351435_11532138.jpg

その衝撃でペちゃんとなりました。

あ ~ あ、

パパ何やってるんと子供達にも責められ、

黄身を持ち上げてみよう実験は、

中途半端な結果に終わりました。

師匠曰く、

「 プリプリと、逃げる 」んだそうです 。

弾力があったので、

箸先でなかなか黄身を捕まえることが

できなかったのだそう。

d0351435_11544817.jpg

黄身を持ち上げることはできませんでしたが、

これも卵が新鮮な証拠^^

卵一個で大いに盛り上がりました!

d0351435_12021117.jpg

さてさて

肝心のお味の方はどうでしょう!

d0351435_12021142.jpg

溶いた卵液を飲み比べてみました。

皆さん、生卵の味比べをしたことがありますか?

( 私は今までなかったです! )

もうね、

ぜんっぜん、違うの!

濃い薄いだけでは表現できません。

「 濃厚な新鮮たまご 」には、ほんのり

甘しょっぱいような「味」が、

すでにあるんです。

これには

驚き、桃の木、山椒の木!!

比べてみるとその違いが明らかになりますよね。

コーヒーゼリーや紅茶も食べ比べましたが、

比べないことには、わかんないです!

関連記事




d0351435_11124850.jpg

この一連のたまご実験で

生卵に興味を持ったぽんた。

たまごかけご飯を食べてみたいと言い出し、

d0351435_12180677.jpg

師匠の丼ごはんを奪って

d0351435_12180682.jpg

自ら卵を落とし入れました。

d0351435_12215941.jpg

大人のすることをちゃんと見ていて、

知っています。

たまごかけごはんの作り方。

d0351435_12215819.jpg

う ~ ん!

おいしそう!!

d0351435_12215879.jpg

まぜまぜしていると

d0351435_12293185.jpg

自然とペロリ舌。

d0351435_12422951.jpg

たまらず、ぱくり。

ぽんたまろさん、

「 濃厚な新鮮たまご 」のお味は

いかがでしょうか !?




d0351435_12422989.jpg

うわッ !

うんまッ!!!

ふんわふんわ!!

d0351435_12511479.jpg

もうひと口、ぱくり。




d0351435_12511450.jpg

ん ん ん ~~~ !!

卵がお米の粒をやさしく

ふっくら包み込んでますよ~

d0351435_12552220.jpg

もうひと口 




d0351435_12561728.jpg

まだまだ

d0351435_12581122.jpg

もう箸も匙も止まりまへん ~

d0351435_12552131.jpg

お口の中がふんわりパニックや ~ !!

d0351435_13054526.jpg

おいしいですね ~、

実に濃厚ですね ~。

生卵が苦手だったわたしも、

箸が進んで止まらなくなった

「 濃厚な新鮮たまご 」

驚きですね~。ミラクルですね~。

名作卵は生産者さんによる

最高の総合芸術ですね~。

今回生卵嫌いを克服することができ、

生産者の方に直接お礼を申し上げたいくらいです。

食べ比べてみるとわかる

その違い ・・・

安いには安いなりの理由があるし、

高いには高いだけのプロセスがあるんですね~。

怖いですねぇ ~

恐ろしいですねぇ ~

それではまた明日のOisixレポをご期待下さい、

さよなら さよなら さよなら 。

oisix はコチラ


Oisix








by pinkpinkolife | 2016-06-16 06:49 | FOOD | twitter | facebook