工夫次第でハイクオリティに!100円リメイクミラー

d0351435_10003572.jpg

古材のフレームが経年を感じさせる

ヴィンテージウッドミラー。

温もりある木の風合いが部屋の一角を

ナチュラルアンティークな雰囲気に演出してくれます。

d0351435_10003568.jpg

長年の時を経て朽ちた木の質感や

褐色にくすんだ、味わい深い飴色、、、

古いものが醸し出すどこか懐かい雰囲気は、

なぜだかほっと心が和むんですよね^^

でもやっぱり年代物ってば、

ズバリズバリで高い・・・!

ホイサッサと簡単にお買い物できるものではありません。

欲しくても買えない

そんな時は

d0351435_10003543.jpg

作っちゃうんです!

d0351435_10003583.jpg

主婦の見方、100円ショップに行けば

ホラ あった!

あれとこれを組み合わせて色を塗れば

材料費はわずか500円☆

d0351435_10232129.jpg

あっという間に

思い通りのインテリアミラーができちゃうんです!

手作りすると好みのフレームがいかようにも♪

100円リメイクミラーは今や私にとってのおはこです^^

リメイク時のポイントはいろいろありますが、

黒のマスキングテープは必須アイテム!

ミラーの縁を保護するためがまずひとつ。

( ガラスの欠片の飛散や怪我の防止 )

そしてフレームの裏面の映り込みを避けるためにも使います。

フレームの窓裏にマスキングテープを一周させることで

ミラーとフレームの境界がごまかすことができるんです。

このふたつのマステポイントをおさえることで、

グンと実用度の高いインテリアミラーになるのだから

マステの手間を惜しんではいけません。

d0351435_10233814.jpg

そしてウッドフレームを壁掛けする時に

使えるのが「画鋲」です。

フレームの裏面左右2カ所に画鋲を差し込み、

輪にした天蚕糸をひっかけるだけ!

簡単 ☆ スグデキ!

関連記事








d0351435_10232168.jpg

今日紹介したヴィンテージ風ミラーは

日刊住まいSumai で詳しい作り方を紹介していますので

是非そちらでご覧下さい^^

材料は100円ショップで調達!

簡単 ☆ スグデキ!





by pinkpinkolife | 2016-03-11 09:26 | 100円リメイク雑貨 | twitter | facebook