捨てずに活用!「 空き瓶 」を楽しもう!


d0351435_07040483.jpg

先週末は珍しくお掃除スイッチが入り、

冷蔵庫の見直し作業をしておりました。

食材の買い出しは週始めに一度(多くて二度)、

週末になるとすっきり、

今がチャンス!なのです。

( 部屋の中は騒がしいけど、冷蔵庫内だけは

意外とすっきりさんなのです^^ )

賞味期限切れの調味料瓶も全て撤収、

冷蔵庫内だけみると、あらま、ミニマリスト☆

あとちょっとが使い切れなかった

豆板醤やラム酒、まだ期限切れ前だけど

開封してからしばらく経っているジャムや佃煮のり、

庫内を見渡すと、無駄に冷やしすぎなものが

多いことに気付きます。

勿体ないけど中身を捨てて容器を洗浄、

そしてこれからが第二のお楽しみ、

タイトルにも書いた「空き瓶を楽しもう!」です!!

d0351435_07040400.jpg

~ 空き瓶LIFE ~

空き瓶愛好家歴うん十年。

中身を捨てることができても空き瓶は捨てられないんです。

可愛いラベルの空き瓶はラベルを剥がさず

そのまま使いが一番かわいい♪

d0351435_07040466.jpg

背の高いボトル瓶や円柱型のガラス容器は

シンプルにペイントしてインテリアオブジェに。

d0351435_07040534.jpg

収納やボタニカルアート、アイデア次第で

いかようにも活用できる空き瓶アレンジは、

もはや私のライフワーク。

空き瓶を捨てるだなんて選択肢はありません!

d0351435_07040582.jpg

容器もひとつひとつを観察していると、これまた楽し。

例えばボンヌママンの小瓶は小さなパーツの

分別にぴったりのサイズ。

( 蓋は黒くペイントしています )

瓶を逆さにしてみると

見て、カヌレのよう。かわいい!

d0351435_07040423.jpg

普段手放してしまいがちな空き瓶ですが、

ほんの少しアレンジを加えるだけで

愛着のある自分だけのオリジナル雑貨になるんです。

たかが空き瓶、

されど空き瓶、


捨てるのちょっと待って!

「空き瓶」がアッと驚くインテリア雑貨に大変身!


d0351435_07040467.jpg

この度縁あって、 Sumai (日刊住まい)さんで

記事を執筆させていただくことになりました。

初回は塗料が定着しないガラスにペイントする時のコツや、

知っていると便利な空き瓶リメイク法を紹介させて頂きました。

Sumai(日刊住まい)さんは扶桑社さんが発行している

情報誌「Sumai(住まいの設計)」の姉妹サイトとして

去年4月にできたばかりの情報総合サイト。

家づくりだけでなく、インテリアやDIY、収納や雑貨など、

生活全般に渡ったイロハを詳しく解説されている、

アイデア満載のサイトです!

サイト内では弁護士さんや整理収納アドバイザーさん、

専門家やプロの方々がご執筆されているので、

暮らしに役立つ情報を沢山吸収することができます。

そんな著名な方々がご執筆されている中で、

私なんぞごく普通の主婦がよいのかしらという

思いがありますが、僭越ながら今月から

記事を書かせていただくことになりました。

私の担当は簡単なDIYやリメイク雑貨。

普段ブログで紹介しているような内容ではありますが、

サイトではブログ内で紹介しきれない細かな内容を

掘り下げて書いていこうと思います。

今後は100円リメイク雑貨の魅力や

詳しいペイント法など、アイデアと技法を

織り交ぜながら記事を書いていきたいと思います。

不定期ではありますが、

こちらもご覧いただけると嬉しいです^^

手をかけた空き瓶作品を長く大切に使うには、

ほんの少し下地の処理が必要です。

空き瓶といいお付き合いをするコツは

是非こちらでご覧ください☆










by pinkpinkolife | 2016-02-08 10:22 | エコリメイク雑貨 | twitter | facebook