日常

d0351435_10034399.jpg

子供達の冬休みも終わり、

先週からいつもの日常に戻りました。

師匠とぽんたのお弁当をこしらえ、

家族を見送ったあとは掃除に洗濯、

去年と変わらない、いつもの朝。

d0351435_10034324.jpg

ただひとつ変わったことがあるといえば、

今年に入って紅茶党になったということでしょうか。

実は新年早々風邪をこじらせてしまい、

一週間ほどコーヒーを断っていたのです。

コーヒーをこよなく愛している私にとって

コーヒーが飲めなくなるなんてことは一大事。

( コーヒーを欲しくなくなるほどの体調不良は

何年ぶりでしょう ( 笑 )。)

病み上がりもコーヒー欲が湧かなく、

その時に代わりに飲んだミルクティーが

とてもおいしくて、以来すっかり

日常のお供は紅茶、なんです。

d0351435_10034311.jpg

午前の家事を終えた後はいつもの

book & tea time 。

d0351435_10034447.jpg

年末年始に読んで面白かった本です。

堀江さんの自伝書「ゼロ」は、水野 学さんが

人に勧められて読みとても面白かったと

言われていたので購読しました。

( 水野教の信者であるからには

  読んでみなきゃ。)

ホリエモンの本なんて。と、

よくないイメージを持ちながらも

読み進めて行くと、

どうしたことでしょう。

気がつけば残りのページはわずか数ページ。

しかもホリエモンのことが

好きになりかけているではありませんか(笑)。

本には少年時代のエピソードから始まり、

獄中での思いや離婚経験などのプライベートな

部分も赤裸々に書かれており、

これはフィクションなのかと思うほど

引き込まれてしまう内容。

その日のうちに一気に読んでしまいました。

「ゼロ」というタイトルですが、

この本を読んでゼロの最強感を感じ、

堀江さんのこれまでのイメージが

完全に覆りました。

「センス入門」はご存じ松浦弥太郎さんの文庫本。

ここで書かれているセンスとは

ファッションやクリエイティブな

ものではなく、生き方そのもののこと。

立ち振る舞いであったり、時間の使い方、

質の高い人生を形成するためには

どのようにすればよいかを

優しく教えてくれる一冊です。

「アウトプットのスイッチ」は

大好きな水野学さん哲学。

水野さんの考え方が大好きで、

自分の中で勝手に思考が似ているとまで

図々しい錯覚までしています。

「ゼロ」「センス入門」「アウトプットのスイッチ」

前向きな生き方を教えてくれる指南書です。

オススメ!

d0351435_10034354.jpg

今年は始まったばかり。

呑気にそう思っていても、

1月も残り半分になりました。

数字で見てみると24分の1が

終わってしまったことになります。

うかうかとした日常に飲み込まれてしまっては

あっという間に1年が終わってしまうので、

意識的に動いていかねばです( 汗 )。

皆さんの今年の抱負は何ですか?

私はですね

毎年同じようなことを言っていますが、

丁寧で質の高い暮らし。

来年もその先も、続く限りの人生

同じことを言っていると思いますが、

心をつくして

この一言に尽きます。

そして今年こそはどうしても叶えたい夢がありますので、

それに向かって邁進したいと思います!

今年もエイエイオーです☆







by pinkpinkolife | 2016-01-14 12:02 | インテリア | twitter | facebook