数字が好き ♡ リメイク置き時計

d0351435_17532617.jpg

時計が好きなのです。

それは きっと

NUMBER ( 数字 ) のたたずまいが好きだから。

d0351435_17532629.jpg

リビングダイニングに置いてあるものだけでも

その数は10を超えます。

( そんなに必要ないのにね )

ムーブメントさえあれば

簡単にカスタマイズできるという手軽さもあり、

我が家にある時計は全て手作りしたもの。

文字盤を自作したりフレームを作ったり、

その場所に欲しい形をイメージして

作ったオリジナル時計は愛着があって

なかなか手放すことができません。

関連記事




この夏、かまぼこ板とティッシュケースを材料に使った

おうち型の置き時計を提案させていただいたところ。


d0351435_17532600.jpg

ムーブメントがあれば自由な材料で作ることができる

時計リメイクは子供の工作にもぴったりです。

今日はもっと簡単!

時計を分解する手間もいらない

はめ込み式のリメイク時計の作り方を紹介します。

材料はコチラ


d0351435_17532668.jpg

・ 置き時計

・ ペーパーボックス

( 100円ショップのもの )

-------------------------    作り方   -------------------------

d0351435_17532664.jpg

1 時計のフレーム周りを紙箱の蓋に書き写す

d0351435_17532620.jpg

2 (1)で書いた円を切り抜く

d0351435_17532691.jpg

3 装飾に使いたいチャームなどがあれば

サイズを書き写し、紙層を剥ぎ取っておく

d0351435_17532674.jpg

4 黒をベースに塗り、

ブリリアントオレンジ、ローアンバー、

バーストアンバーを塗り重ね、

エイジングペイントする。

d0351435_17532606.jpg

5 中窓の裏から時計をはめ込んで固定する。

フレームの先を3mmほど出すとかっこいい。

d0351435_17532603.jpg

6 (3)で剥ぎ取った溝にチャームを埋め込む

d0351435_17532676.jpg

完成です ☆

100円の置き時計と紙箱を

ドッキングさせただけですが、

存在感のある置き時計ができました ^^

d0351435_17532666.jpg

本体は箱の中にすっぽり。

フレーム先と文字盤以外、

余分な部分は見えません。

電池交換は蓋を開けるだけで

簡単 ☆ スグデキ!

雑貨をあしらった遊び心のある

アレンジをプラスしてもGOOD♪

100円ショップの置き時計と紙箱を

使ったリメイク時計、

是非 お試しください ^^









by pinkpinkolife | 2015-10-30 06:46 | 100円リメイク雑貨 | twitter | facebook