100円端材で手作りバードゲージ ・ LOVE 段ボール

d0351435_17531215.jpg

今日は余りモノを使って作る

インテリア バードゲージの作り方を紹介します ^^

d0351435_17531223.jpg

使えそうと思ったら捨てずにストック!

これ

DIY、余りモノ作りの心得!

今回の材料 ( 余りモノ ) はこちら


d0351435_17531276.jpg

昨日の記事で紹介した


で、抜き取った底板。

コレ!だけッ!

ショーケースには底板を抜いた

木箱枠を6個使ったので、

底板が6枚余っています。

これは

「 これで何かつくっちゃいなさいよ 」

というモノ作りの神様からの思し召しに違いない。

d0351435_17531250.jpg

-------------------------    作り方   -------------------------

1 2枚の底板のクッション(ボール紙+コルクシート)を剥がし、

短い方の辺 × 短い方の辺+4mm

の(ほぼ)正方形にカットする

( カッターでサクッと切れます )

2 他2枚の底板を使い

短い方の辺 × 3cm  ・・・ A

短い方の辺 × 2cm ・・・ B

A、B をそれぞれ4枚作る

d0351435_17531238.jpg

3 A と B 、それぞれを垂直に接着して木枠を作る

d0351435_17531293.jpg

4 1で作った(ほぼ)正方形板を箱枠に

被せるように接着する。

d0351435_17531291.jpg

5 B箱のクッションを丁寧にはがし、

波状になったボール紙の溝に

焼き串を等間隔に差し込む( 写真上 )

6 5を4セット作り、串先をA箱のクッションに

差し込んでいく ( 写真中 )

7 全ての串がA箱に刺さったら、

B箱クッションをスライドさせ、串の天の位置と

平行に合わせる ( 写真下 )

8 B箱クッションの外面に両面テープを貼る

d0351435_17531251.jpg

9 BクッションとB箱を接着する

d0351435_17531230.jpg

10 ステイン剤で下地塗りをし、

黒(水性ペンキ)を塗り重ねる。

※ 塗り残しを作っておくと、

アンティークな風合いがでる

d0351435_17531254.jpg

11 上面の中央にヒートンを差込み、

アクセサリーチェーンをひっかける

d0351435_17531281.jpg

12 下面にピンヘッド(プッシュピンからピンを抜いたもの)

を接着し、木枠の側面にラベルを貼る


d0351435_17531203.jpg

13 ゲージにモスを敷き詰める

※ モスはダイソーのもの

d0351435_17531246.jpg

完成です!

余りモノと焼き串(焼き鳥に使うやつね)の

アンティーク風バードゲージができあがりました ^^

ちょっとミスサイズすぎますが、

雰囲気をだすために

フクロウのオブジェを入れてみました。

d0351435_17531261.jpg

ゲージの上面にはヒートンに紐を通しているので

吊り下げディスプレイも可能です。

小粋な空間を演出してくれるハンギング雑貨は

遊び心を兼ねたものがオススメです。

今回作ったバードゲージの最大のポイントは

ボール紙の波状の部分 + 焼き串

実は3年前にも

この組み合わせを利用したバードゲージを

作っておりました。


d0351435_17531347.jpg

こちらはセリアのコレクションケースと

ダンボール、そして焼き串を使ったバードゲージ。

( こちらの作り方は プチプラ雑貨本

紹介しています )

関連記事



d0351435_17531312.jpg

今日紹介したバードゲージの着想元は

ボール紙の波状の部分ですが

ちなみに

このダンボールの波の段の部分は

「 フルート 」 

という呼び名。

ダンボールの厚みは

このフルートの高さによって変わり、

梱包する商品によって使い分けられています。

このフルートのなみなみの形状は実は

さまざまな創作に利用できるすぐれもの。


ダンボール物作り関連記事









ところで

ダンボールといえば

保温性の高さを利用した活用法も

いろいろありますが




皆さんは

ダンボール布団で寝たことはありますか?




私は

何度も

いえ、

何十といわず

ありますね!




え 、 pinkoさん、もしやあなた 、、、


思われた方はごめんなさい。

そんなサバイバルなオチはありませんm(_ _)m

ダンボール布団で寝ていたというのは

まだ仕事をしていた10年以上も前の話。

締め切のある仕事をしていたので、

期日前日は

問答無用の会社泊まり込みの徹夜となります。

時間と眠気との戦いですが、

丑三つ時を過ぎると急激に ・・・

襲ってくるんです。

強大な睡魔が!

どうしても打ち勝てそうにない

そんな時こそが出番!

デスクの下にダンボールの敷き布団を敷き、

その上に横になるのです。

そうするとほんわか背中が温かくなり、、、

凝り固まった頭と肩の力が抜け、

何かから解放されたようならくちんな気分に。

とはいえそのまま寝てしまうわけにはいかないので

仮眠は15分限定ですが、

ダンボール布団で横になるだけでも、

その効果は絶大です。

どうにもこうにも

開かなかった瞼が生気を取り戻し、

仕事へのモチベーションを立て直すことができるんです。

ダンボールがなく冷たい床に直寝だったら

そうはいかなかったでしょう。

疲れた体をほんわか暖めてくれる

そんなダンボール布団には何度も窮地を

救われたものです。

ダンボールって ・・・

包容力のある、素晴らしい素材なんです!

工作の材料であったり


時には

体をあっためてくれたり ・・・ 。

ダンボール LOVE !

梱包だけでは勿体ないダンボール、

今日は別の使い方で遊んでみてはいかがでしょうか ^^









by pinkpinkolife | 2015-10-01 06:46 | 100円リメイク雑貨 | twitter | facebook