田舎と子供と夏休みの終わり

d0351435_17525199.jpg

田舎の夏休みも昨日が最終日、

こどもたちが大阪に戻ってきました。

まだまだ遊び足りないという二人。

楽しくて

楽しくて

あっという間の一ヶ月だったそう。

d0351435_17525171.jpg

田舎の1日は虫とりから始まります。

朝も早くから

虫かごを首に下げ

d0351435_17525140.jpg

昆虫探しに精を出す息子

d0351435_17525139.jpg

母はこうなることを

とても恐れていました。

d0351435_17525120.jpg

捕獲した虫を

誇らしげに母に見せつけてくることを!

d0351435_17525181.jpg

しかしここで尻込みなどすると

面白がって虫を持っておいかけてくるので

「 わぁ ~ かわいいね! 」

と平気なふりをしなければなりません。

体も心臓も悲鳴をあげていますが、

悟られないようにしなければ。

セミにバッタにとんぼに蝶々 ・・・ ( 蛾? )

d0351435_17525121.jpg

庭では毎日昆虫と戯れ、

d0351435_17525168.jpg

散歩道にはザリガニやメダカ、蛙なんかも

いきものだらけです。

朝から晩まで暑さを物ともせず

外で楽しそうに遊ぶ子供達。

ますます田舎暮らしのへの憧れが募ります。




今年の夏

ぽんたはある挑戦をしました。

それは

d0351435_17525195.jpg

刺身を食べてみる!

実はさくらんぼさんもぽんたも、

刺身が大の苦手。

回転寿司でも

稲荷、たまご、納豆、うどんがお決まりコースで、

( 生 ) 魚を一切食べません。

今回男気を出し、

まぐろのにぎり寿司を食べると言い出したのです








d0351435_17525197.jpg

やっぱり

無理があったみたい ( 笑 )。

じじばばにかっこいい姿を

見せたかったようです ^^

じじばば(&田舎の親戚たち)と過ごす

そんな楽しい夏休みも終わり、

昨日バスで大阪に戻りました。

楽しすぎた一ヶ月に

d0351435_17525118.jpg

ぽんた

号泣。

d0351435_17525172.jpg

バスが出てほどなくした頃、

うぐうぐと唸るような嗚咽の声を漏らし出したので

見てみると

目にいっぱい涙を溜めて小さく

震えているではありませんか。

( かわいい (笑)! )

d0351435_17525156.jpg

どう言葉をかけても、だっこしても涙は止まらずで

最後は泣きじゃくり、

香川県に入るまで泣き止みませんでした。

涙となって溢れだした感情が

楽しかった夏の思い出を物語ります。

一ヶ月も子供達だけで大丈夫かしらという

心配もどうやら必要なかったよう。

こどもたちにとっても、

そして私にとっても

田舎は本当にありがたい存在です。

自然に囲まれた田舎での時間は

とても穏やかで、心豊かな気持ちになります。

今まで気付かなかった田舎ならではの魅力や

ありがたさを子供達によって改めて

感じることもでき、年に三度の田舎帰省は

何よりの命の洗濯です。

さくらんぽさんは今日から新学期(なぜ土曜日?)、

ぽんたは来週から幼稚園が始まります。

日常があってこそ

非日常が輝くもの。

今日からしっかり、ガンバロ ^^









by pinkpinkolife | 2015-08-29 09:50 | ぽんた | twitter | facebook