コーヒーゼリーの時間

d0351435_17524289.jpg

コーヒーは濃い方がすき。

ラテにして飲むことも多いので、

豆は手挽きミルで最大に細く挽きます。

今日はいつもより更に

抽出速度をゆっくり丁寧に。

d0351435_17524293.jpg

コーヒー豆はお気に入りの Unir。

梅田に行くと豆を買いに必ず立ち寄ります。

d0351435_17524260.jpg

濃いめに淹れたわけはこちら。

コーヒーゼリーをつくるんです ~ ^^


コーヒーゼリーの魅力にすっかり

魅せられているのですが、

行き着く喫茶店やカフェのメニューを見ても、

ぜんっぜん、そそらない。

本で見るコーヒーゼリーとは別物

のような気がして、

注文する気になりません。

だって

コーヒーゼリーは研究に研究を重ねた職人様の ・・・

ここ数ヶ月、そんなコーヒーゼリーを

探しているけど、なかなか見つからない。

しょうがないから見つかるまで

自分で作ることにしたんです。

どぉしても

コーヒーゼリーが食べたいッ ☆

d0351435_17524267.jpg

↑                       ↑

粉末寒天で作ったもの      粉末ゼラチンで作ったもの

↓                        ↓
 
d0351435_17524256.jpg

スプーンを入れて持ち上げてみると

弾力の違いは明らか。

寒天の方はやはり硬い。

包丁や型抜きでサクサク切れてしいそうな、

イメージどおりの、いかにも寒天。

ゼラチンの方は

もちっとした弾力を残しつつも

ぷるんと滑らかで柔らかな感触。

口に運び入れなくても

その食感は容易に想像することができます。

手に伝わる感触だけで既に

ゼラチンに軍配です!!

d0351435_17524252.jpg

ゼリーは甘みなしのブラック仕立てなので、

ポーションミルクにハチミツを加えたものを

ソースにしていただきました。

弾力の違いを撮るために

穴を掘ってしまったので、

見栄えは悪いけど。

d0351435_17524274.jpg

ベランダで摘んできたミントも

ドボンと水たまりにはまってしまいました( 笑 )。

見かけは悪いけど、

とってもおいしくできました!

( ゼラチンの方ね。 )

成功の素はなんといってもUnirのコーヒー豆。

木村さんの本の中でもUnir のコーヒーを

使ってゼリーを出しているお店があったなぁ。

今回想像以上に美味しくできたので、

シロップの作り方を調べて

お客様にも出せるように

仕上げていきたいと思います ^^

飽きっぽい私だけど

ハマリ出したら意外と長い、

コーヒーゼリーの時間、

当分の間続きそうです ☆









by pinkpinkolife | 2015-08-09 06:46 | スイーツ | twitter | facebook