親子で作るリメイク工作

d0351435_17523875.jpg

5月から3回に分けて紹介してきました



いかがでしたでしょうか ^^




空き箱や空き缶、

普段は捨ててしまう不要品を組み合わせて作る

手作りリメイク雑貨シリーズ、

最終回の 親子で作るリメイク工作 では

我が家の子供達にも協力してもらい、

とてもかわいくて面白いものができました ^^

d0351435_17523881.jpg

定規を使いながら

辺と辺を合わせて作る基本の箱作りは

小学生の算数の応用にもぴったり。

d0351435_17523803.jpg

家にあるもので工夫し、

作る時間を楽しむ手作り工作は

誰しも、子供の頃に経験する遊びです。

( 大人になった今はさらに楽しく(笑) )

d0351435_17523886.jpg

はさみやペン、道具の使い方も

そうやって覚えてきました。

子供は考えることも作ることも大好きです。

そして

のみこみも早い。

d0351435_17523837.jpg

できあがったものを目の前にすると

やり遂げた気持ちでいっぱいになります。

達成感をかんじることは大事なこと。

そして

制作の過程で得られる経験も、

かけがえのない財産です。

どうしてこうなるのか、

こうやったらこうなる、

なぜそうならないのか ・・・

疑問や失敗も必要です。

子供たちにはその積み重ねが大事と教えています。

教科書どおりにするのもいいけど、

基本を攻略して

自分流のアレンジを加えることができればベスト!!

d0351435_17523868.jpg

工作を続けていくと

今まで気付かなかった驚きの発見もあります。

私が雑貨作りを始めて

夢中になっているのは、

ぴったり賞探し !

例えば ↑ こちらのおうち型の置き時計に

使っている材料ですが、

実はこちらも ぴったり賞。

「 ティッシュボックス 」 と 「 かまぼこ板 」

こちらが今回発見したぴったり賞。

かまぼこ板もティッシュボックスも

実は同じ幅サイズなんです。

今回の作品だけでなく、

ブログでも

同じサイズを利用して組み合わせて作った

ぴったり賞雑貨をたくさん紹介していますが、

実はそんな商品は意外と多いもの。

規格サイズを上手く利用して

アイデアを練るのも面白いものです。

d0351435_17523878.jpg

こちらももれなくぴったり賞!

ぽんたのお遊びから着想を得た

双眼鏡は公園で遊んでいる子供達の目を

釘付けにするほど、大成功。

材料はトイレットペーパーの芯、

そしてそれにすっぽりはまった、

ヤクルトの空きカップ。

d0351435_17523844.jpg

我が家には

空き缶の部屋

空き箱の部屋

空き瓶の部屋 ・・・

トイレットペーパーの芯の部屋、、、

不要品を収納している

部屋(箱)があります。

リメイクに使えそうなものは全て

分別ストックしているので、

いざ何かを作ろうという時は

待ってましたと言わんばかりに総出です!

d0351435_17523815.jpg

ミツバチのお遊戯を見ております。

d0351435_17523802.jpg

その後そのミツバチが

ぽんたの方へ近づいてきてパニック ( 笑 )。

虫は好きだけど、

蜂は苦手のよう。

ぽんたはよくこうやって

トイレットペーパーの芯を使って

双眼鏡遊びをします。

そのアイデア、いただきッ☆

子供は遊びの天才です ^^

d0351435_17523831.jpg

長い長い夏休み、

暑いし外に出るのも腰が重たいですよね~。

家にあるものを使って

おうちで涼しく

親子でリメイク工作

是非この夏、お試し下さい ^^

詳しい材料、作り方はこちらでどうぞ


d0351435_17523835.jpg









by pinkpinkolife | 2015-08-01 06:46 | さくらんぼ姫 | twitter | facebook