ありがとう、MAISHA !

d0351435_17513308.jpg

MAISHA がポストに届きました。

MAISHA は2012年に創刊された

ライフスタイル誌です。

( マイシャとはスワヒリ語で 暮らし という意味なのだそう。 )

3年前の本屋さんパトロール中

目に飛び込んできた MAISHA 創刊号。

潔くラフで、少し男前な表紙は

当時フレンチやナチュラルテイストの表紙が多かった

インテリア誌コーナーで一際目立っており、

一目惚れでした ^^

d0351435_17513315.jpg

創刊号を購入し、

これはとんでもない雑誌がでたと

頑固ものの師匠を説き伏せ、

すぐに定期購読の手続きを完了させました。

定期購読をすると創刊特別企画で

初号が無料になるという特典付きでした。

( 送料はもちろん無料です )

こういうお得ポイントを告知されると、

弱いんです ・・・ 。

いやいや、今回はそうではなく

このMAISHA、創刊号の内容がとてもよかったので、

これは毎号買ってしまうだろうなって。

そして奇数月に届く最新号。

発売初日に本屋さんに新刊が並んでいても、

思わず手に取ってしまいそうになる衝動を抑え、、、

ポストに届くのを待ちました。

まるで海外の恋人から届くラブレターのような ( 笑 )

それほどまで、MAISHA からもたった

トキメキは大きなものでした。

d0351435_17513371.jpg

この雑誌の最大の特典は、巻末にfranc franc の

500円ショッピングチケットが付いているということ。

驚くことに雑誌の本体も、同じ価格。

franc franc でお買い物する人にとっては

無料でこの本が読めちゃうということに

なってしまう、驚きの特典が付いているのです。

最初の頃はお得気分のままチケットで

お買い物をしていましたが、、、

franc franc で買い物をあまりしない私は

徐々にチケットが財布に溜まっていき

そのまま期限切れにさせることが多く、、、

勿体ないことになっていましたが。

すごい太っ腹特典だよね。

d0351435_17513376.jpg

MAISHA ページで一番のお気に入りは

「 作原文子さんスタイリング 」のコーナー!

このページの為に

定期購読しているといっていいほど。

毎号違うテーマのシチュエーションを

作原さんがスタイリング。

今号は 夢をみる部屋 でした。

d0351435_17513380.jpg

↑ こちらの表紙は冒頭にも書いた

MAISHA 創刊号。

巻頭特集は東京ガールのリアル・インテリア。

錚々たる顔ぶれのクリエーターのお部屋が

紹介されています。

表紙の右上にはケンタロウさん。

d0351435_17513359.jpg

創刊号では栗原友さんがケンタロウさんの

キッチンを訪れ、あれこれと対談する

ページがありました。

d0351435_17513369.jpg

違う号では

去年の秋にご逝去された

ル・ベスベの高橋さんの

特集があったり 。。。

この3年間のMAISHAを引っ張りだして

読んでいると、この先もう見ることのできない

方々が残してくれたものに

少し寂しい気持ちにもなったり。

d0351435_17513372.jpg

さてさて こちらのズラリは

「 作原さんがスタイリング 」 のページ。

絶妙な崩し加減と、

配色の匙加減。

マニアには一目でわかる作原ワールド!

一生もんです =3

d0351435_17513314.jpg

創刊号から見返していると、

本棚の表紙が多いことに気付きました。

創刊号も、eri さんちの本棚だったし。

だから、一目惚れだったのかも ^^

d0351435_17513309.jpg

最新号である20号も、本棚の表紙 ^^




文面からもおわかりのように、、、

MAISHA は今号が最終号だそうです。

とても 残念です( 涙 )。。。

3年間、隔月で届くラブレターに

本当に心からどきどきさせてもらいました。

最新号はもう見ることはできませんが、

バックナンバーの20冊は

これからも手元に、心の中に置いて

大切に読み返していきたいと思います。

MAISHA ・・・ ありがとうッ!









by pinkpinkolife | 2015-03-26 09:00 | インテリア | twitter | facebook