100円アイテムで作るオリジナルキャンドル

d0351435_17511387.jpg

冬はキャンドルの季節 。

キャンドルの光は落ち着いて

くつろいだ雰囲気を作り出してくれます。

おもてなしやリラックスタイムには

欠かせないほっこりアイテムです ^^

お店にはかわいいデザインのキャンドルや

ホルダーが沢山並んでいるので、

ついつい手に取ってしまいます。

ちなみに私のお気に入りは


家事を終えた後のくつろぎタイムには

欠かせない癒やしアイテムです。

d0351435_17511358.jpg

心身共に癒やしてくれるキャンドル。

お店でチョイスするのもよいけど、

今回は家にある余りモノを使って

オリジナルキャンドルを作りました。

お掃除と平行して

本作りで余った材料も消化中 ~ ^^

d0351435_17511357.jpg

材料

・ 窓付き便利ケース ( ダイソー )

・ スクエアブリキ缶 ( セリア )

d0351435_17511301.jpg

・ 市販のキャンドル

アルミカップや芯は外しておく

d0351435_17511356.jpg

・ たこ糸

糸をねじると3本の糸に分かれます。

糸の太さによって炎の勢いも変わるので、

キャンドルカップの大きさに

合わせて調節してください。

d0351435_17511382.jpg

作り方

1 キャンドルカップになる容器を

好みにペイントします。

d0351435_17511353.jpg

2 市販キャンドルを鍋に入れて溶かします

雑貨用の鍋をひとつ置いておくと色々便利です。


d0351435_17511383.jpg

3 蝋液の粗熱がとれたら

牛乳パックに移します。

( 注ぎ口のない鍋だとうまく注げません )

( 熱い蝋液を牛乳パックに移すと、パックの表面が

溶けてしまうので注意 )

d0351435_17511360.jpg

4 たこ紐を竹串に縛り、カップの中央に垂らします。

( 支え棒は竹串でなくてもOK )

3 の蝋液を容器に流し込み、

凝固するのを待ちます。


写真上 ・ 蝋液を流しこんだところ

写真下 ・ 蝋液が固まったところ

d0351435_17511343.jpg

5 蝋が固まったら、たこ糸をカットします。

d0351435_17511355.jpg

ラベルを貼って 

簡単 ☆ スグデキ!

オリジナルキャンドルの完成です ^^

d0351435_17511399.jpg

ダイソーの窓付き便利ケースは

窓にお絵かきすることもできるので

ギフトにもぴったりです ☆

d0351435_17511328.jpg

キャンドルはすぐにほこりが付着して

表面が汚れてしまうのが悩み。

でも蓋付きケースならその心配もいりません ^^

d0351435_17511354.jpg

セリアのブリキ缶はスタッキングもできるので、

重ねて便利!

狭い空間にも、コンパクトに収まります。

d0351435_17511391.jpg

おうちにある空き缶で簡単 ☆ スグデキ!

オリジナルキャンドル作り、

是非 お試し下さい ^^









by pinkpinkolife | 2015-02-12 06:46 | 100円リメイク雑貨 | twitter | facebook