DIY ☆ アンティークな卓上引き出し棚

d0351435_17510501.jpg

簡単 ☆ スグデキ!

3 × 4 段透明引き出し棚の作り方

d0351435_17510559.jpg

中途半端な状態から一ヶ月。

年末から放置していた引き出し棚が

ようやく完成しましたので、

作り方を紹介していきます ^^

材料はパイン集成材( 家にあったもの )と

キャンドゥのプルケース。

d0351435_17510556.jpg

プルケースは12個。

d0351435_17510519.jpg

縦3 × 横4 にケースを並べたサイズに木をカットし、

引き出しの外枠になる木箱を組み立てます。

d0351435_17510554.jpg

ここでプラスワンポイント ☆

木枠が完成したら、

天板と底板の側面にヒノキ工作板を

両面テープで貼ります。

厚さが2mmの工作板はカッターで

簡単にカットできるのでアクセント使いにぴったり ^^

d0351435_17510542.jpg

2mmの段差ができるので、

フラットな感じがなくなり、

格段に見栄えがよくなります。

d0351435_17510535.jpg

箱が完成したら色を塗ってききます。

が、その前にもう一手間。

木工パテでネジ穴を隠します。

d0351435_17510547.jpg

チューブからパテを絞り出し、

ヘラで空気を押し出すように溝を埋めていきます。

ネジ穴が隠れ、何ごともなかったようになります ^^

d0351435_17510598.jpg

パテが硬化したら、色を塗っていきます。

ペイントによってそのものの印象が

大きく変わるので、色塗りは慎重に。

水性ステイン ( オーク ) を全面に塗布後、

ライトグレー ( 水性ペンキ ) を塗ってききます。

ここでプラスワンポイント ☆

古材風ペイントのやり方は色々ありますが、

私はザ ・ ベタ塗り!

刷毛に塗料をたっぷりとり、

ベタっとラフに伸ばしていくのです。

刷毛先ではなく、腹の部分でベッタベッタと豪快に。

こうするとほどよくまだらな部分ができ、

自然な経年劣化の風合いがでるのです。

d0351435_17510504.jpg

ベタ塗りのペンキが完全に乾いたら、

ここでも、ペイントワンポイント ☆

水溶き絵の具で、さらに古材感を出します。

水溶きペイント関連記事






come home !vol.38 で紹介している

両面引き出しシェルフも同じ色を使っています。

d0351435_17510515.jpg

プルケースの引き出し枠には

アイアン風ペイントを施し、

無骨な表情を出しました。

アイアン風ペイントも古材風ペイントも

おもてなし本で紹介していますので

そちらも是非ご覧ください ^^

さてこのプルケースの引き出し枠、

こうやって積み重ねてみると、

ハッ Σ(゜д゜)!!

この形は ・・・ !




d0351435_17510522.jpg

ぽんたが喜びそうッ !

トミカワールドの収納にぴったりな

ミニカーの立体駐車場にぴったりじゃありませんか ☆

ぽんたに譲ろうか、、、

本気で悩んだ10分間 ( 笑 )

でも引き出し棚を必要としている場所があるので、

今回はそちらを優先します。

d0351435_17510574.jpg

木枠にスポッとはめ込んで

d0351435_17510549.jpg

透明ケースの底に画用紙を敷いて ( 汚れ防止 )

完成 ~ ☆

簡単 ☆ スグデキ!

本格DIY 木工は敷居が高すぎるのという

私のような初級者さんでも簡単に作れちゃう

引き出し棚ができました。

是非お試しください ^^

続きはまた明日 ~









by pinkpinkolife | 2015-01-26 11:24 | DIY(木工) | twitter | facebook