d0351435_17510133.jpg

今いただいているお仕事の締め切りが迫ってきました。

とてもやりがいを感じ、忙しくも楽しい毎日です。

d0351435_17510166.jpg

子供の頃から絵を描くのが大好きです。

今はパソコンという便利なツールがあるけど、

アナログでしか出せないニュアンスがあります。

バナナだってかぼちゃだって

手書きの方がかわいい場合もあるんです ^

もうよぼよぼのおばちゃんだけど、

子供に負けないくらいお絵かきが大好き ♪

だってわたし、

漫画家になりたかったんだもの!






d0351435_17510148.jpg

25 年前に描いた漫画がでてきました。

去年の実家帰省の時、屋根裏の大掃除をした母が

「 いるものあるならもっていき 」

と懐かしい子供時代のものを出してくれたんです。

18歳の時に家を出ましたが、

実家にはたくさん自分の記録が残っています。

少女時代に描いた漫画や日記、

プリクラ帳や友達と授業中に

回した手紙なんかも全部とってありました。

その頃から 「 捨てられない 」 ひとだったんです。

実家には私の小学校時代からの教科書やノート、

通知表などなど、記録という記録が全て残っていました。

大人になった時また見れるけんね、

とその時の思い出を忘れないように

大切に取っておいてくれていた懐かしのものが沢山。

母も

捨てられない人なんです。

捨てるのもったいないけん。

と私の中学校の体操服を着て

畑仕事をしたりね ( 笑 )

使えるものはとことん使うし、

簡単にものを手放さない。

断捨離が苦手な私の原点は、

間違いなく、母なのです。

そんな母が最近テレビ番組の影響を受け、

小学校時代からの教科書ノートを処分するというのです。

もう捨ててしまうけん、いるもんあったら

大阪に持っていかんかい。

そう言うので、こちらの自作漫画を持って帰りました 。

( さくらんぼさんに見せてやろうと思ってね ^^ )

小学5年生の頃にお友達と交換日記で

漫画を書いたのが、はじまり。

内容は




d0351435_17510123.jpg

ホラーです。

これは「もうひとりのわたし」というタイトル ( 笑 )

怖いですね ~ 。

双子の妹が事故で亡くなり、

姉を恨んでさまざまな呪いをしかけてくるという

世にも恐ろしいホラー漫画です ( 笑 )

こんな恐ろしい漫画を小学生の時に書いていただなんて、

精神状態がよっぽどおかしかったのかしら。

d0351435_17510180.jpg

これは 「 探検旅行殺人事件 」 というサスペンス漫画。

金田一少年の事件簿のような、

犯人捜しのストーリーになっています。

高校生の主人公3人組が探偵クラブで

依頼された事件を解決していうという

さもありがちな内容です。

犯人捜しの途中、メンバーのなみちゃんが

犯人に殺されてしまい、事件は高校生の手に

おえるものでなくなり、最後には警察も登場します。

でもクライマックスは、

なみちゃんの敵!と、

主人公が犯人の頭を石でかち割ります。

( えげつない描写なので、こちらではお見せできません )

25年ぶりに読みましたけどね、

もう笑いがとまりませんでした。

でも本人( 当時小学6年生 )は

将来はバスケットボールの選手か、漫画家か、、、

本気の本気で悩んでいました。

中学生になった頃から、少しずつ

雑誌の編集者になりたいと思いはじめるわけですが、

今のさくらんぼさんくらいの時は、

漫画とバスケットと。

青春時代はそのふたつでした。

でもね、漫画家になるにはお金がかかるという

小学生には厳しい現実があったのです。

バスケは体ひとつでできますが、

漫画を描くには

道具が必要だったのですよ。

例えばスクリントーン。

今は100円ショップでも手に入りますが、

25年前は文具屋さんに行かないと手に入らず、

しかも高い。小学生のお小遣いではなかなか買えないので、

畑仕事を手伝ったりしながら

10円20円と貯金をしながら

1枚1枚買い足していました。

コミックのコンテストに応募するために少しずつ

買い溜めていたのですが、結局応募する前に、

描く時間もなくなりやめてしまいましたけど。。。

普段描く漫画に使うのは勿体ないので、

なんちゃってスクリントーン ( 笑 )

手書きでドットを描いたり絵柄を足したり。

そんな貴重な貴重なスクリントーン、






d0351435_17510176.jpg

今でも大切に持っているんです!

25年前のもの!

( 捨てられないッ )

d0351435_17510149.jpg

おどろおどろしいのや ・・・

d0351435_17510145.jpg

トキメキの乙女柄とか ~。

少女時代の思い出の品なのです。

これは25年ものなので、

あと75年もすればアンティーク。

さくらんぼさんにバトンタッチしますよ。

やっぱり捨てられません。捨てなくてよかった。

だって

思い出すことができるんです。

その時のそれを見ると、

懐かいあの時代にトリップできるんです。

さくらんぼさんと同じ年の頃、

私はホラー漫画家になりたいと思っていた。

25年前の自分の描いたものを久しぶりに見て、

その頃の風景が懐かしくよみがえりました。

スクリントーンを買ったお店はまだあるのかしら、

漫画友達(今でも親友だけど)と

オキシドールで髪の毛先を少しだけ脱色したこととか、

爆風スランプの「耳たぶ」(←知ってる?)で大爆笑したこととか、

このホラー漫画が25年前のあの時に

連れてってくれたのです。

ああ、やっぱり残しておいてよかった ( 笑 )

写真を残したり、日記を書いたり、

絵や物を捨てずに取っておいたり、

その時を形に残しておくと、

思い出せることが多いんだよ。

これはきっと、母から学んだこと。

やっぱり断捨離はむいてないね。

ある人 ( ライターKさんだけど ) が言ってたの、

「 断捨離って、1文字1文字が全部悲しいね 」

それを聞いた時、

やっぱり、無理に手放すのはやめようと思いました。

一時は断捨離熱が上昇していましたが、

今はやっぱり、

残しておくといいことあるね。

そう思います ^^

今日はお仕事の話からこんなくだらない

身の上話のようになってしまいましたが、

明日はもっとくだらない

どーでもいい記録を懐かしんでみようと思います。

暇つぶしに、どうぞ遊びにいらしてください ^^









by pinkpinkolife | 2015-01-20 06:46 | インテリア | twitter | facebook