100円でつくるオールドブック

d0351435_17504188.jpg

アンティーク風ブックの作り方 ( 大人黒編 )

d0351435_17504168.jpg

作り方は昨日紹介した手順と一緒です。

今日は読み終えた本を材料に作った

渋い黒がシンプルな洋書風を紹介します。

昨日は表紙をそのまま使いましたが、

今日紹介するものは、本の乾燥後絵の具 ( ブラック )で

表紙を塗っています。

d0351435_17504165.jpg

工程1で浸した紅茶液の水分で

表紙と背の台紙をくるんでいる紙がふやけます。

それによって、溝の部分が破れて

寒冷紗などもチラリズムしますが、、、

これが、いいんです!

破れた部分にコーヒー液を擦り込めば、

アンティーク感がアップします。

( 昨日使った本は布で台紙をくるんだ作りだったので、

表面が崩れることはありませんでした )

d0351435_17504114.jpg

ラベルを貼るくぼみを作ります。

ラベルのサイズにカッターで切り込みを入れ、

台紙を1ミリほどめくります。

くぼみの深さは切り込みの深さで調節できます。

d0351435_17504170.jpg

くぼみが作れたらそこにラベルをはめ込みます。


そのままはめ込んでしまうと、くぼみの断面が

目立ってしまってみっともない。

d0351435_17504180.jpg

そんな時のお役立ちアイテムは

マッキー ( 油性ペン )!

くぼみの断面を黒く塗りつぶします。

マッキーやスタンプのインクパットは

このような断面部分の塗りつぶしにも重宝するので

側に置いておくと便利です。

d0351435_17504112.jpg

両面テープでくぼみ部分にラベルを貼り付けます。

そのままラベルを貼るより、

上質なかんじがしませんか ^^

d0351435_17504159.jpg

大人マットの黒表紙の本は

アンティーク雑貨との相性もばっちり☆

本物は買うと高いけど、

古本を使ってリメイクすれば一冊100円で作れます。

d0351435_17504113.jpg

ディスプレイ用のアンティーク風ブック、

是非お試しください ^^









by pinkpinkolife | 2014-12-03 06:46 | 100円リメイク雑貨 | twitter | facebook