アンティーク風洋書の作り方

d0351435_17504089.jpg

今日はインテリアのディスプレイに大活躍する

アンティーク風ブックの作り方をご紹介します ^^

d0351435_17504013.jpg

表紙や中身がボロボロになったオールドブックは

空間をおしゃれに演出してくれるお役立ちアイテム。

ラフに重ねておくだけでも、どことなくアンティークな雰囲気がでます ^^

インテリアのディスプレイや

撮影の小道具にも使える

とってもたよりになる相棒です。

しかし

ほんもののアンティークは、お高い。

読み物でなく自宅のディスプレイ用であれば

本物にこだわる必要もないので、

作っちゃいましょう!

( 我が家にあるオールドブックは、ほとんどが自作です )

d0351435_17504095.jpg

材料には読み終えた本を使います。

古本屋さんで一冊100円で購入できるので、

大人買いしても、大丈夫 ^^

d0351435_17504021.jpg

作り方

1 紅茶液に中身をどぶんと浸して紙を染色します。

表紙はなるべく浸からないように気をつけて。

d0351435_17504061.jpg

関係ないけど、便利アイテムの紹介。

セリアの蓋付きバケツ、100円。

ブルーグレイの色が、いいんです!

バケツ なのに かわいい ♪

いろいろと使えて便利なのです ^^

d0351435_17504024.jpg

2 中身が薄く色付いたら表紙で中身を挟み、

紅茶液を絞ります。

3 生乾きの状態にコーヒー液を指先で擦り込みます。

濃淡をつけることでリアル感がアップします。

d0351435_17504012.jpg

4 乾燥させます

d0351435_17504026.jpg

5 本が完全に乾いたら、カッターで表紙を削ります。

d0351435_17504079.jpg

6 削った部分にコーヒー液を指先で擦り込みます。

経年劣化のダメージ具合をイメージしながら、

角などを念入りにエイジング。

本体のアンティーク加工はこれにて完成です !

今回使った本は好みの赤色だったので、

表紙はそのまま使いました。

d0351435_17504086.jpg

もう一手間だけ加えます。

おもてなし本素材を使いたいので、

表紙にラベルを貼る為のくぼみを作りました。

カッターで切り込みを入れてボール紙をめくります。

d0351435_17504071.jpg

くぼみにラベルをはめ込んだら完成!

オリジナルのオールドブックができあがりました ^^

( 本の乾燥時間を除けば )

簡単 ☆ スグデキ!

d0351435_17504027.jpg

大人ブラックはまた明日 ・・・ ^^









by pinkpinkolife | 2014-12-02 06:46 | ハンドメイド | twitter | facebook