出版裏話(pinkoさん編)







皆さんこんにちは! pinko@旦那です。






まずは皆様に厚く御礼を込めたご報告です☆ ↓ 






d0351435_17455704.jpg











発売4日目のネット書店さんの様子なんですが、






なんとまあ、ほとんどのネット書店さんで軒並み在庫切れになってます。






発売1週目のご祝儀相場的なものであるとは分かってても、






大変多くの皆様に手にとって頂きとても嬉しく思います!






これも一重に pinkoさんを応援して下さる皆様のおかげ!本当に有り難うございますm(_ _)m 










さて、4日目となります撮影裏話のラストを飾ってくれるのはもちろん著者の pinkoさんです。










pinkoさん、全然しんどかった感を日々のブログでも見せないので






皆様にはきっと伝わってないと思うんですが、この本の製作期間中はもうそれこそ本当に






この人死んじゃうんじゃないかって思うくらい限界の日々でした。 






好きなことをやってるはずなのに見ていて気の毒になるくらいのもんです。






d0351435_17455734.jpg







この笑顔の裏で pinkoさん、本当に想像を絶するような壮絶な日々を過ごしておりました。






まず、スケジュール的なことのお話から。










この本の出版が決定したのが年末の11月末なんで、ほぼ12月ってとこですかね。










そこからpinkoさんの超絶熱い 「本には未公開の新作雑貨を中心に」 という思いから






この本のために、まずは掲載用雑貨作りからスタートするわけです。






この本に載っている雑貨の数は20を超えてますから、当然それなりの数を発案し、






実際に作ったということになります。その期限は出版納期の関係で1月末まで。










つまり、出版GOが出てから実際に発案&製作に与えられた期間は






わずかに1ヶ月ちょっと・・・。










さらに、pinkoさんの場合は完成品だけ作り上げればOKというわけじゃない ↓






d0351435_17455724.jpg



                                (注) 写真はcomehome! vol.31 掲載のものです






こんな感じで、その雑貨の 「製作プロセス」 も掲載されるんで、同じ雑貨を






「完成品(←写真撮影用)」 と 「製作プロセス用」 を別に作らないといけない。










となると、実際の雑貨総数が仮に20個としても、プロセス用がその同数必要に






なるので、全部で40個用意するということになります。






それを1ヶ月ちょっとの期間でですよ。










もう本を購入して下さった方には分かって頂けるかと思いますが、pinkoさんは






製作時間がないからといって決して手を抜いたような作品を作りません。






1つ1つ全部真剣に考え、とても丁寧に作っておりました。










そしてその間もブログの方は休むことなく更新し、さらには






「ブログを楽しみにして下さっている方がいるから」ということで、






ちょっとした雑貨製作アイデアをブログ用のためにも作り、公開しておりました。






ちょうどこの時期だと、例えばこんなのとかね ↓






d0351435_17455786.jpg







この時期にブログで公開された雑貨は出版本とは無関係のものですので、






これまた新規で別に作ったものということになります。










その上、この間を前後して全く別の他のインテリア誌 × 2誌の取材協力を






受けさせて頂きましたので、もうその忙しさは想像を遙かに超える状態だと思います。










ご存知の通り、pinkoさんは2児のママでもありますから作業が出来るのは






子供達が寝静まってから起きるまでの限られた時間だけ。






深夜遅くまで作業し、そして日の昇る前の早朝に起きて作業する。






そんなほとんど寝ずの生活を約2ヶ月の間繰り返しておりました。










休日くらいは僕が子供を見てあげて休ませてあげたいと思っても、






先日お話した通り、土曜を含む全ての休日は取材でしたので文字通り 「休み無し」。










さらに忘れてはならないのがこちら ↓






d0351435_17455536.jpg







この本の付録であるオリジナル素材集CD。










付録されているデータ総数は183個。このデータ、pinkoさんが作り溜めていた






ものも含まれてはいますが、もちろんこの本のために新規作成されたものもかなり多く、






そうなると当然、このデータも作らないといけないわけですね。










以上を鑑みて頂ければ、最初に書いた 「想像を絶するような壮絶な日々」






っていう状況をなんとなく分かって頂けたのではないでしょうか? 






本当に好きなことであっても僕にはとてもここまで出来ない。






それだけ pinko さんは今回のこの一冊にかける思いが強かったんだと思います。










そしてこうして一冊の形となって、あらためてじっくり見てみると






その pinko さんの思いが十分伝わる素晴らしい本になったと思います。






自身が 「悔いのない最高の一冊」  とまで言い切ったその言葉は、






この本を実に如実に表現しているのではないでしょうか。










というわけで今回は、そんな知られざる出版裏話をいくつか皆様にご紹介させて頂きました。










この本の出版にあたり、多大なお力添えを頂きました副編集長さん、






ライターさん、カメラマンさんをはじめとする関係スタッフの皆様、






そして、こうしていつも pinkoを応援して下さる皆々様に心より厚く御礼申し上げます。










さて、次回からは お待ちかね pinkoさんの更新となりますが、






これからもどうぞ pinkoのことをよろしくお願い致しますm(_ _)m










pinkoさんの思いが詰まったこの一冊、是非お手にとってご覧下さい☆






d0351435_17455609.jpg






 「 柳美菜子さんのプチプラ雑貨ハンドメイド 」 (主婦と生活社刊)




d0351435_17350792.jpg

 

 

 

 

 

 

d0351435_17350711.jpg



d0351435_17350728.jpg










d0351435_17350737.jpg


by pinkpinkolife | 2013-04-06 06:36 | インテリア | twitter | facebook