出版裏話(comehome! 副編集長さん編)







みなさんこんにちは! pinko@旦那です。






先日お伝えした通り、pinko さん御一行は春休み帰省中のため、






もうちょっとの間だけ僕が代理でブログを更新させていただきます。






しばしのお付き合い、よろしくお願いしますm(_ _)m










さてさて、先日お伝えしました pinko さんの著者本、書店では在庫が切れたり






ネット書店でも一時在庫切れとなったりと大変有り難い報告を頂いております。






発売2日目とあって、もちろんご祝儀相場的なものもあるかと思いますが






多くの方々に手にとって頂き本当に嬉しく思います☆






pinko を支えて下さっている全ての皆様へ心より御礼申し上げますm(_ _)m










話は変わりまして今朝、comehome! 副編集長さんがご丁寧な






出版おめでとうメールを僕の方にも送って下さいました! ↓






d0351435_17455615.jpg






 
タイトルヘッダーが 「師匠へ」 ですよwww 










でも、あの comehome! をトップで指揮されているほどの方が、






こうして僕にまでメールを下さるなんて、お会いしたことが無い人でも






そのお人柄を分かって頂けるんじゃないでしょうか? 










そんな大変心暖かくて敏腕な関係スタッフの方々のお力によって






pinko さんの本がこうして一冊の形になったわけです。










そこで今日は、この一冊を形にして下さったスタッフさん達について






ちょっとご紹介させて頂こうと思います。










まずもっては先にご紹介させて頂いた副編集長さんから。






この方なしには何も語ることができません。そのお姿をちらっとだけ ↓






d0351435_17455677.jpg

d0351435_17455612.jpg







これは pinko さんのオフショット撮影の時の写真ですね。






すらっと背が高く、大変お美しい方です☆










ビシッと黒を着こなし、いかにもしっかりとしたリーダー的オーラを






放っている反面、ご飯を食べながらうとうと寝てしまうという可愛さも






兼ね備えたこの方が comehome! を指揮されている副編集長さんです。






この本に係る取材日全てに遠く東京より来て下さいました!










pinko さんの場合、comehome! の連載でもそうなんですが作品を作る






工程も撮影されますので、小さい子供がいると工程を邪魔されて






どうしても順調良く撮影が進まないんです。そんな理由から、子供の面倒を






僕が見てあげられる休日に取材して頂いてるんですが、そうなってくると






普段お勤めの副編集長さんは休みの日がなくなっちゃうわけです。










それでも取材期間である約1ヶ月半全ての土休日に顔を出して下さいました。






本当にありがとうございましたm(_ _)m










思い起こせば昨年の初夏の頃ですかね、pinko さんの連載が決まって






連載2回目くらいの取材の時にわざわざ挨拶に来て下さったんです。










その時になんとなくゆくゆくは一冊の本にできたらなぁ~なんて






話をして下さったのを覚えています。






それから半年間、副編集長さんが色々なところに働きかけて下さり、






昨年の11月末に書籍化のGOが出ました。










通常、連載を2年~3年やってみて書籍化はどうかって判断に






なるのが普通だとおっしゃってましたが、この方のおかげで連載1年目






途中でこうして出版させて頂けたということは本当に光栄に思います。










副編集長さんは取材中、毎回こういった構成ラフを持ってきて下さいます。 ↓






d0351435_17455636.jpg







毎晩2時とか3時とかまでかかって構成ラフを作って下さったとか。






本当にに頭があがりません。










そのラフに沿ってまずは朝一にこんな感じで打ち合わせをします。 ↓






d0351435_17455633.jpg







向かって左側のお二人がこれまた敏腕なライターさんとカメラマンさんです。










ここでページ割りだとかカット割りだとかの構成ですとか構図みたいなもの






を決定して、あとはどんどんひたすら撮影を繰り返すって感じです。






pinko さんだけ笑ってますが、多分この人だけ話が難しくてよく分かってない(笑)










ただここで大体いつも問題が発生するんですねー。










この4人、とりわけ女性陣3人が無類の話し好き・・・。






そういう類の、しかもインテリアに特別詳しい女性が3人も集うとおのずと






話は打ち合わせから脱線して絶賛おしゃべりタイムに突入してしまうわけです。










そうなると、なんとなーく1時間、2時間さらに3時間と時間が押してしまって






気が付けば若干日暮れがかった時間に・・・・なんてこともしばしば。。






ただでさえ製作日程が鬼タイトなのに、こういう光景を僕は何度も見ましたよ(笑)










それでもしっかりと期限内で仕上げてくるあたりがさすがプロ!






こう見えても
出来る方々なんですね~☆










そんなわけで、今日はスタッフさん達のリーダー、副編集長さんをご紹介しました。






最後に副編集長がぽん太にスカートめくられてパ○ツ見られた直後の写真 ↓






d0351435_17455690.jpg







どうやらぽん太とカメラマンさんにバッチリ見られてしまったようです。






副編集長 「もっといいパ○ツ履いてくればよかった・・・orz」










そんな色気の無いパ○ツをうっかり履いて来ちゃったこの副編集長さんを中心に






作って頂いた pinko さんの本!副編集長さんのパ○ツと違って






とても美しく華やかで読み応えのある一冊になっていますよ☆










是非お手にとってご覧になって下さい!  ↓






d0351435_17455609.jpg




「柳美菜子さんのプチプラ雑貨ハンドメイド」 (主婦と生活社刊)
 







d0351435_17350792.jpg

 

 

 

 

 

 

d0351435_17350711.jpg



d0351435_17350728.jpg










d0351435_17350737.jpg


by pinkpinkolife | 2013-04-04 06:36 | インテリア | twitter | facebook