6畳アトリエ インテリア

d0351435_17442665.jpg













アトリエは実験室です












d0351435_17442648.jpg















フラスコに漏斗 何に使おうかと考え中 (^_^)














d0351435_17442623.jpg













アトリエで過ごす時間が楽しくてしかたありません。








ぽんたの昼寝時間と深夜と、








使える時間は限られていますが、私にとって







6畳のアトリエは別世界。







あとは作業机とPC机を待つのみ。とても楽しみです (^_^)













d0351435_17442611.jpg













美しいこと 「 赤木 明登 」








漆職人である著者が陶芸家や建築家、さまざまなクリエーターとの







対話集をまとめた本です。







ビジュアルはそんなに多くありませんが、美しい。







何度も読み返し読み返し読んでいる一冊。














d0351435_17442609.jpg















「 美しいこと 」 にこだわりを持つ人の話は








心を揺さぶられます。







身近で言うならば 、、、 師匠。ですかね (^^)







彼もまた、類まれな 「 美しいこと 」 好きな性格で







作るもの、その作業さえも目を見張るほど丁寧で完璧です。







美しいこと だけでなく、きれい好きな性格でもあり







洗濯もワイシャツのアイロンがけも掃除も私以上。いや、プロなみ。







マルチな才能の持ち主がこんな近くにいては







私の出番はなかなか無いわけで ( 笑 )







木工してみたいかも ~ ペンキ塗ってみたいかも ~







「 アンタには任せられない 」








そんなこんなで妻はなかなか成長しないわけです ( 笑 )









































「 美しいこと 」







表紙カバーが気に入り本屋さんでパラパラと立ち読みすること数回。







どの書店でもその背表紙のタイトルにつかまってしまいパラパラ。








何ページか読んでは棚に返し、また違う日に続きを、、、







結局何度も立ち読みを繰り返して購入を決めた本です。







何度も読み返したくなる本しか置かない本棚作り。







本との出会いは師との出会い。







よい本との出会いは人生を豊かに変えてくれる、







素晴らしい本は人生の財産になるから、沢山本を読みなさい!







子供の頃、母にいつもそう言われていました。







読みきれないほどの絵本や児童書を与えられていましたが 、、、







漫画ばかり読んでいました ( 笑 )!







今はあの頃の母と一緒 「 本は沢山読みなさい 」







さくらんぼ姫には実家から持ってきた児童書を一日一冊







読ませようと ・・・


































「ちび ☆ デビ!」 ばっかり読んでる −−− (T_T)







子供はなかなか親の思惑通りにはいきませんね ~3












d0351435_17350792.jpg

 

 

 

 

 

 

d0351435_17350711.jpg



d0351435_17350728.jpg










d0351435_17350737.jpg


by pinkpinkolife | 2012-09-09 06:46 | インテリア | twitter | facebook