ブログジャック☆いくぜDIY!第2話


おはよう、T A K U M Y (ニヤリ

d0351435_17432742.jpg

匠 「・・・ん!? ウ、ウッディとバズじゃないか!?

い、、一体なぜそこにいるんだ!?」


ウ 「ほー、ずいぶんと驚いているご様子だな。

あまりおもちゃをナメない方がいい。

しかしまあ、よくも昨日は俺たちを縛って

引き出しにほうりこんでくれたなー」


匠 「い、、いや、それは申し訳ないと思っているけど

今回は時間がないものでそうするしかなk・・」


ウ 「だまれ!三流大工!!

いいかTAKUMY、ブログジャックは俺たちが

するって決まってるんだ!

だいたいTAKUMYだって、そのためだけに

amazonで俺たちを買ったわけだろ??」


匠 「・・・まあその通りだけど、ちょっと時間がn・・」


ウ 「お~っと、言い訳はそこまでだ。おい、TAKUMY、

これがなんだか分かるか?」

d0351435_17432714.jpg

匠 「瞬間接着剤!?」


ウ 「そ~だ、その通り!しかもゼリー状だ。

もし俺たちにブログジャックさせないってなら

文字が打てないようにここの隙間にこいつをだな・・」

d0351435_17432763.jpg

マッハボンド in to ENTERキー しちまうぜ~

こりゃ変換も改行もできなくなっちまうな~♪


匠 「・・・いや、変換はENTERキーじゃなくて

スペースキーだと思うんだg・・・」


・・・だ、だまれ三流大工!!

いちいち細かい!


匠 「わ、わ、分かった。ごめん、言うとおりにする。

ゼリー状を強調した意味だけが理解できないが、

と、、とにかくそれだけは勘弁してくれ!」


ウ 「フフッ、分かればいいんだ。そうと決まれば早速

作業開始だ!準備はいいかい、バズ?」


バ 「もちろんOKだ、保安官!!」


よ~し、また毎度ながら前置きが長くなったけど

いよいよ本題、 「超簡単DIY」 はじめるぜ~☆

じゃ早速、まずはこいつ ↓

d0351435_17432760.jpg

エントリーNo.1 「鉢植えカバー」からスタートだ!

つい最近 こちらの記事 で紹介したやつだね。


これはうちでは鉢植えの「鉢」を隠す目的で

作ったわけだけど、例えばゴミ箱カバーとか

ゴミ箱そのものとして使うとか、形がシンプルなだけに

その辺はいろいろと応用がききそうだね。


じゃ、最初にこの鉢植えカバーを全方向から

じ~っくりと見てみてくれよな!

こちらが上から見た写真 ↓

d0351435_17432707.jpg

上から見ると分かると思うんだけど、取り外し可能

な天板が2枚乗ってるんだ。これがあれば

天板の上に何かを飾るスペースにもなるし、

子供のいたずら防止にもなるね☆

天板を外すとこうなる ↓

d0351435_17432717.jpg

で、こちらが側面−1 ↓

d0351435_17432762.jpg

続いて側面−2 ↓

d0351435_17432700.jpg

その反対側、側面−3 ↓

d0351435_17432799.jpg

最後の面、側面−4 ↓

d0351435_17432715.jpg

これで見える面は全て。

さあ、ここでいつもお馴染みのポイントなんだけど、

気づいてくれたかい??

そう、「ネジやクギがない」ってとこ!


見えるところからは1本もネジやクギが見えない

ようになってるけど、この鉢カバー、実は

数十本のネジを使って

きっちりとガッチガチに固定してあるんだ!

だから歪んだりぐらぐらしたりなんて絶対しない。

もちろんボンド等の接着剤やダボは一切使ってないよ。

本当に「ネジだけ」でガチガチに組んである。


こういった「木目が見える塗装」をする場合だと、ネジや

クギの頭が見えちゃうと塗装で上塗りして

誤魔化すってことができないでしょ?


だから最初からネジが見えないように

よーく考えて組み方を設計するんだ。


この「設計」ってのがDIYをするにあたっては

とっても大切なポイントになるんだ。


ってなわけで、まずはこの設計ってのに重点をおいた

「ネジ・クギを出さない設計のコツ」ってやつを

実際作りながら説明していくよ!

これは色々と応用が利くから覚えておいて損はないぜ!


バ 「おい!話しすぎだぞ保安官!私の出番が

全くないじゃないか!まだ3行しか喋ってない。」


お~バズ、ごめんごめん。つい熱くなっちゃったよ。

でも、もうおもちゃの寝る時間になっちゃったから

今日はこれにて終了だね。明日はバズの

ターンでってことでよろしく頼むよ☆


バ 「うむ。時間が時間だし仕方ない。そうするとしよう。

では諸君、また明日無限の彼方でお会いしよう!」


アディオ~ス ♪

つづく









by pinkpinkolife | 2012-04-02 23:30 | 匠のpink pinko life | twitter | facebook