ブログジャック☆真夏の最終話

d0351435_17422290.jpg


ウ 「ん!? ずいぶんと綺麗な写真じゃないか!

こりゃまず絶対にTAKUMYでは撮れない。

もしや pinko が帰ってきたのか??」


ちがうよバズ! いやーね、ちょっと前の記事

見てたらこの写真見つけちゃってさー、

これ、白いコップに2色のマスキングテープ

貼ってリメイクしてるんだって!!

もうびっくり仰天アイデアだよ!

でも、これなら僕たちにも出来るんじゃないかなって

思ってね、今日はこれにチャレンジしてみようと思うんだ☆


バ 「なるほど!これなら我々にも出来そうだ!

しかしウッディ、マスキングテープは持ってるのか?」


あったりまえだのポテトチップスだよ!

ほら見て!! ↓

d0351435_17422244.jpg

ウ 「これは・・・。これって本当の養生用

マスキングテープじゃないのか?」


え!?これ違うの??

TAKUMYの持ってるやつ漁ってたら

これが出てきたから、てっきりこいつのことかと思ったよ。


ウ 「まあこっちが本家マスキングテープではあるんだが、

なんせ作業用だからずいぶんと垢抜けない感じだ・・・。」


でもちょうど2色あるしさー!

せっかくだからこれでやってみようよ☆

綺麗に作って家に飾っておくんだ♪

pinko が帰ってきたらきっとびっくりするぞ~☆


ウ 「そうか、pinko もきっと大喜びだろうな!

よし、我が輩も手伝うとしよう!」


じゃまずはコップを用意してっと・・・ ↓

d0351435_17422278.jpg

ウ 「・・・ずいぶんと安っぽい色のコップだな。

もっと他にはなかったのか?」


この色がいいんだよバズ☆

pinko はなかなかこんな色使わないだろ?

だからこそ これ なんだよ~♪

じゃ早速この青色のテープから貼ってみようよ!

d0351435_17422233.jpg

バ 「すごく斬新なカラーリングだな。」


・・ん~、ちょっとなんだか微妙な感じだけど、

こっちの白いの貼ったら良くなるんじゃない?


バ 「そうかい?じゃちょっと貼ってみてくれ。」

d0351435_17422225.jpg

これはすごい!!白いテープは下地が

透けて見えるんだね!!大発見!

おかげで見てよ、この斬新なカラーリング☆

こりゃー pinko にこのアイデアをパクられるかもしれないな!


ウ 「な、なんだこれは!?こんなもん

家に飾ったら pinko に張り倒されるぞ!」


いや、これはきっとお花が飾って

ないからだよ・・・ってあったぞあった!

この花を挿してみたらどうだろう??

d0351435_17422266.jpg

ど~だい、もう最高だろ~☆


こんなに素敵な作品になるなんて

思っても見なかったよ☆

これぞマスキングテープリメイク!

みんなもこれマネっこしてもいいからね~w♪

・・・っと、さてさて、今日も早速作業を再開するよ!


今日はこの「マスキングテープ」が

こちらでも大活躍するからね!


え~っと、昨日は組み上げまで終わったんだったよね。

じゃ今日はいよいよ塗装に入るよ!


まずは pinko さんの配色をもう一度確認 ↓

d0351435_17422148.jpg

「アイボリー」 と 「準グリーングレー」 の

ツートンカラーみたいだ。


じゃ、まずはこのピンクで示されてる

「準グリーングレー」 の部分を

一気に塗っちゃうよ! ↓

d0351435_17422344.jpg

はい完了☆

しかし、「準グリーングレー」って色はこんな感じでいいのかな??

ちょっとよく分からないけど


・パステルグリーン

・つや消しホワイト

・グレー


この3色を調色してみた。

で、次はいよいよマスキングテープの出番だ!


残りの部分に「アイボリー」を塗っていくんだけど、

さっき塗ったグリーングレーの部分に

アイボリーが掛からないよう目張りをしていくわけ。

これが 「マスキング」 っていう作業さ!

d0351435_17422378.jpg

↑ こんな感じ。

これはけっこう面倒だし時間がかかるけど

ここだけは丁寧にやらないと後々絶対後悔するよ。


で、このマスキングされてない部分に

アイボリーを塗って、マスキングを

剥がせば塗装は完成~♪ ↓

d0351435_17422338.jpg

d0351435_17422332.jpg

ど~だい、もう最高だろ~☆


このままでも十分綺麗なんだけど、

アンティーク感を出すために得意の

「秘技!カスカス塗り」で

一気にアンティーク感を創出する! ↓

d0351435_17422323.jpg

こんな風な朽ちた感じのアンティーク感を

塗装で一気にやるのがTAKUMY流!


この 「カスカス塗り」 ってのは、こげ茶色

みたいな色を筆にちょこっとだけつけて

それを 「カスカス!」 って感じに塗っていく技法。

こうすると、素早く簡単にアンティークな

風合いが作れるんだ☆


次にドアノブを取り付けるよ!


ドアノブは、子供家具らしいちょっぴり

可愛い形のものをチョイス♪ ↓

d0351435_17422300.jpg

これもこのまま使うと家具のテイストに

そぐわないから準グリーングレーで

塗ってしまって取り付ける ↓

d0351435_17422342.jpg

これでしっくりしたね ☆

そうそう、この扉にも子供が使うにあたっての

ちょっとしたポイントが仕込んであるよ!

その第2のポイントがこれ ↓

d0351435_17422323.jpg

この矢印の部分はちょうど扉の内側の部分なんだけど、

こんな感じで角を丸~く削ってあるんだ。


これは扉を閉めたときに、

子供が指を挟んでしまってもケガをしないようにっていう配慮。

子供がメインで使う家具となると、こういった

「安全面」 での配慮ってのも考える必要があるんだね!


さて、ここまで終わったらいよいよ大詰め!

今回の目玉でもある本棚の

背面板を取り付けるよ。

pinko さんのラフでいうとこの部分 ↓

d0351435_17422392.jpg

要は「本棚部分の最背面」のところだね。

ラフをよ~く見ると、なんだかお花のような

柄が入ってるんだけど、pinkoさん曰く、

ここは 「可愛い花柄の布」 を貼りたいらしい。

こんなやつ ↓

d0351435_17422389.jpg

d0351435_17422313.jpg

写真では分かりづらいけどこの布、

アイボリーベースに小さいお花柄が入ってる。

なるほど、このアイボリーに合わせて

本棚もアイボリーベースにしたってわけだね。


で、布を使うってなると、まずはその布を

固定する(=貼る)板が必要になる。

ここでは2.5mm厚のベニヤを使うよ☆


このベニヤだけど、ちょっと濃いめの木目が出てるんで、

薄い布をあてるとせっかくの淡いアイボリーが

暗く沈んで見えてしまうんだ。


そこで、まずは布が透けても綺麗に

見えるようにベニヤを真っ白に塗装する ↓

d0351435_17422348.jpg

ここにさっきの花柄の布を

こんな感じで家具本体に固定する ↓

d0351435_17422339.jpg
これでOK!!

ポイントとしては、布にしわが出来ないように

布を四方に引っ張りながらネジで

固定するってこと。

ちょうど布地のパネルを作るような感じで、

四隅に引っ張りながら固定するんだ。


さあ!これにてついに家具が完成したよ☆ ↓

d0351435_17422377.jpg

ど~だい、もう最高だろ~☆


子供家具だけに、あまり無骨にならないように

注意しつつも、なんとな~く気品があるような、

そんな感じの家具に仕上がったみたいで

もう大満足だよ♪

pinko さんのオーダーセンスも ◎ だね!


やはりキモはトリマーで入れた「彫り」。


これをいれるかどうかで、家具全体の

イメージっていうものがずいぶんと

変わってくるんもんなんだ。


このトリマー、ちょっと危険で切削屑もすごいけど、

作業場所と男手があれば是非使ってみて☆


さてさて、今回は大型家具のわりに作り方が

とっても簡単だったので全3回にて作業が終了~ ♪

これからいよいよ涼しい秋になって

快適DIYシーズンの到来だね!


こんな大きな家具だって、見た目に

反して簡単に作れちゃう、そんな魅力

いっぱいのDIYにみんなも是非とも

チャレンジしてみて☆


今回も長々と付き合ってくれて本当にありがとう!!

またみんなに会える日を楽しみにしてるよ♪


次回からはみんなお待ちかねの pinko の更新になるけど、

これからも pinko のことをよろしくね!!


バ 「おいウッディ、最後に私からも

一言あいさつさせてくれないか??」


おお、すっかりバズのことを忘れてたよ!

ごめんごめん。じゃ、最後に締めの

あいさつをビシッと頼むよ!!


バ 「OKだ保安官! 諸君!今回も


−−−−− ブログの字数制限のため強制終了 −−−−−

おわり










by pinkpinkolife | 2011-08-22 16:38 | 匠のpink pinko life | twitter | facebook