ブログジャック☆真夏の第4話


や~あ、みんな~☆

ちょっとずいぶんと時間が押しに押してるから

今日はいきなり作業を開始するよ!


え~っと、昨日はどこまでやったっけ??

あ!そうそう、側面板の角を丸くするとこまでだね☆

じゃ、今日はデコレーション作業第2弾だ。


昨日角を丸く削った「側面の板」に、

これまたちょっとしたデコレーションを入れていくよ! ↓

d0351435_17422236.jpg

こんな感じ。これ、DIY学習机でも

おなじデコレーションを使ったけど、

たったこれだけの浅い溝が一段入ってるだけで

ほんとうに仕上がりの精悍さが

全然変わってくるんだ。


この溝はこれもお馴染みの

「トリマー」 ってやつを使ってるよ。

この道具の詳しくはこちら


で、次はこの部分にデコレーションを入れる ↓

d0351435_17422271.jpg


いわゆる 「棚板」 の部分だけど、

この正面から見えるところに彫りを入れて

甘くなりがちな子供家具の表情を

キュッと引き締めるのが狙い。

ここもトリマーを使うよ ↓

d0351435_17422243.jpg

d0351435_17422247.jpg

写真では分かりづらいけど、

こんな感じのちょっぴりエレガントな彫りにしてみたよ☆

さあ!これで必要な板材の準備OK!!

すべての板材が揃ったら

いよいよ組み上げ作業だ!


今回は 「全面塗装」 する予定だから、

ネジは見えるところに打っても全然OK!

最後にはネジ穴埋め&塗装で

全く分からなくなるから

気にしないでガンガン打っていくよ!


組み方も実にカンタン☆ ↓

d0351435_17422254.jpg
どう?これなら誰でも作れそうでしょ??

もちろん家具としての剛性を確保するために

いくらか背骨を入れてるんだけど、

おおよそのイメージはほんとこんな感じ。

ネジが見えてもいいとなると

作業が一気にカンタンになるんだ!


で、ここでまず最初のポイント。

昨日も話した「子供が使うにあたっての

ちょっとした工夫ポイント」をご紹介。


実はこの 子供本棚 を作る前は

こんな便利な収納BOXを使ってたんだ ↓

d0351435_17422201.jpg

アイリスさんの 「キッズCBボックス」

これ、子供目線で設計してあって

とっても使いやすくて便利☆


おもちゃをガサッと入れれる引き出しとか、

子供でも使い勝手がいいように設計されてて

本当に重宝した子供家具だったんだ。


さすがにこの収納BOXを無くすのは

惜しいし、この機能性は捨てがたい。。

・・・てことで、なんとか使えないかと

考えた結果がこちら ↓

d0351435_17422299.jpg

本棚の収納部分をこの「キッズCBボックス」

サイズに作って、中身をそっくり

そのまま移植しちゃおう!ってわけ☆


これなら見かけは完全に自分の好みになるし、

今まで通り子供も使いやすい

収納BOXを維持できるって寸法さ!


ちょっと前置きが長くなったけど

いよいよ実際に組み上げていくよ~☆

まずは下側の収納部分から ↓

d0351435_17422204.jpg

もうあっという間に出来たw

この矢印の部分の幅を「キッズCBボックス」

の幅に合わせておくところだけ注意。


次は一気に上まで組み上げるよ!

d0351435_17422259.jpg

じゃーーーーーん!!!

ど~だい、もう最高だろ~☆


ネジが見えてもOKとなれば本当に作業が早い!

で、ここでネジ打ちの注意点。

・・・っていってもいつも言ってることの

おさらいになるんだけど、ここは

非常に大事なところだからもう1度。


まず、ネジってのはそれ自体けっこうな

太さがあるので、直接木にそのまま

ネジを打ち込むとこうなる ↓

d0351435_17422206.jpg

・・・・バリっとね。。

これを防止するために、まずはハンドドリルで

ネジ径の下穴をあけておく ↓

d0351435_17422234.jpg

そしてここでもういっちょ!

一回り大きい径のドリルビットを使って

こんな感じに2段の穴を彫る ↓

d0351435_17422217.jpg

ちなみにここでは1段目が3mm、

2段目が8mmのビットを使ってるよ。


これにネジを入れるとこんな感じになる ↓

d0351435_17422245.jpg

ネジの頭が奥に埋まった感じ。

でもこの 「埋まっている」 ということが

この後とても大切になるんだ。


じゃ、もう一度さっきの組み上げ写真を見てみて。 ↓

d0351435_17422214.jpg

この赤枠の部分に注目。

ここはネジが埋まってるところなんだけど、

ネジの頭が全く見えなくなってるよね。

そこがさっきの 「ネジを奥に埋めた」 理由。

ここにはこいつを使ったんだ。 ↓

d0351435_17422297.jpg

「木工パテ」!

これは、木材のひび割れ補修なんかに

よくつかうものなんだけど、こいつを先程のネジ部分に

ヘラを使ってこんな感じで塗っていく ↓

d0351435_17422237.jpg

そうすれば、さっき開けたネジの穴も

ネジの頭も全く見えなくなるってわけ☆


よし、これでひとまず組み上げ作業まで終了だね!


いや~今日はまじめに作業やったから

なんだかすごく疲れちゃったよ。。

次回はいよいよ塗装に入るよ☆

じゃまた明日~♪ アディオース!


つづく










by pinkpinkolife | 2011-08-21 10:30 | 匠のpink pinko life | twitter | facebook