【番外編】 アンティークの作り方


皆さんこんにちは☆ pinko@旦那 です。

またまたすっかり日が空いちゃってすいません・・・ m(_ _)m

というのも、訳あってDIYのオーダーが山積み状態で、

連日深夜まで黙々と作業をこなしております。 ↓

d0351435_17420914.jpg

何作ってるかとか、その辺は pinko さんが機会をみて

紹介してくれると思うのでここでは割愛させて頂きますが、

もうね、とにかく最近本当に何かと忙しい。。。


仕事もDIYも超〆切が迫っているし、そんな時に限って

車検とかあるし、自宅のパソコンは壊れるしで

本当に対応するのが精一杯の状態です(汗。


そう、車検で思い出したけど今回車検の見積もり行ったら

「どうしても車検に通らないところがあります。」

って言われたんです。


こりゃまたお金がかかることかなと思い戦々恐々と

作業員さんに聞いてみると原因はこれ ↓

d0351435_17420975.jpg

これ何か知ってます?? 「ナンバー封印」ってやつです。 

ナンバーが勝手に外されないようにこのキャップみたいなので

ナンバーを封印してあるんですけど、この封印が

何者かによってがっつり外されてた!!


多分ナンバープレートを盗もうとしたんだろうけど、

僕の車は別途 「ナンバーロック」 がしてあるので、

封印を解いてもナンバーが外れないんです。

だから封印だけ先に取ったはいいけど外れなくて、

結局盗むのをあきらめたって寸法だと思います。


しかし、この封印がないせいで車検が通らない・・・。

「再封印」をしないといけないんですが、再封印は

陸運局の管轄で、当然陸運まで行かないとやってくれない。。

遠い&時間かかるし、しかも陸運局は平日しかやってない!

・・・・この忙しいときに実に困る。

皆さんもこのような悪戯には十分お気をつけ下さい。


そう、先程の車の写真ですが、この車は現在

我が家で乗っている車ではありません。


これは僕が独身時代~結婚当初まで乗っていた車で

「プジョー」 っていうメーカーのものです。

ちょこっとだけ紹介しますね♪ ↓

d0351435_17420992.jpg

写真向かって左側が以前僕の乗っていたプジョーさんです。

お名前は 「PEUGEOT 306 xsi」 っていいます。


たまたま駐車場で新旧のプジョーが並んだのでパチリ☆

後ろ姿はこちら ↓

d0351435_17420988.jpg

知ってる方は知ってると思いますが、こう見えても外車です(笑)

遠くヨーロッパはフランスの車。


僕は車が大好きで、幼い頃からミニカーやらラジコンやら

に親しんでいたわけですが、この車を見たときはもうね、

脳がビビビってなった。

完全に恋に落ちた。

あのピニンファリーナが手がけた美しいフォルム、

FIT 、 Vitz よりちょっとだけ大きいサイズの車なのに


排気量が2000ccもあって、燃費はリッターあたり


5kmも走らないというフランス生まれならではの


気品あふれる贅沢さ。 しかもハイオクw



極めつけは機嫌が悪いとすぐ動かなくなるし

本当に機嫌損ねると自ら自害して破壊するという


気難しさを持ち合わせた、車好きにはたまらない

ある種の魅力が満載の車でしたw


年間修理費は約50万円くらい。 3年乗れば修理費だけで

新車が買えるだろって思っていてもそういう問題じゃない。

乗ってて本当に楽しい車なんです☆


こんな車ですが、pinkoさんといろんなとこにお出かけしたり

旅行行ったりした思い出もいっぱい詰まった車でした ♪


え? 今は何乗ってるのって??

輸入車?? ないないないない!

それだけは二度とないわw


日本に住んでるのに国産車乗らない理由がないw

安心と信頼、世界最高品質の MADE IN JAPAN !

本当に日本車は作りからして全然違う。

どこをとっても品質では輸入車を遙かに凌駕してますわ^^

でも、今の車もちょっと一風変わった珍しいデザインで、

これまたとってもお気に入りでぞっこん LOVE (*´ェ`*)

いつまでも大事に乗りたくなる、そんな車です☆


さて、またいきなり話が脱線しておりますが、

今日は先日の記事でご紹介した 「DIYドア」 について

似たようなご質問をいくつか頂きましたのでこの場にて

回答もかねてちょっとだけ作り方等をお見せ致します。

似たようなご質問とはこの2つ。


Q1 : 「このドアは市販のドアをリメイクしたの?」 

Q2 : 「窓枠の外側のアンティークな感じは塗装でするの?」


ではまずコチラを見て下さい ↓

d0351435_17420904.jpg

これ「ラワン合板」っていいます。俗に言う「ベニヤ板」。

これが今回のドアのベースになっております。


つまり、市販のドアをリメイクしたのではなく、

イチから作った っていうことになります。

で、Q2のご質問の方については多分この部分 ↓

d0351435_17420931.jpg

ここの部分のテイストの出し方?みたいなものを

聞かれてると思うんですが、塗装といえば塗装ではあります。

ただ、その他様々な加工を入れており、ここだけで2~3時間

かかっている割と手の込んだところになりますので

その作業工程をちょこっとだけご紹介致します。


まずは下地作りから。 ベニヤにステインを塗る ↓

d0351435_17420917.jpg

次に、ステインの上からグレー系の塗料をポツポツと垂らす ↓

d0351435_17420927.jpg


d0351435_17420995.jpg

↑ こんな感じ。 あまり深く考えないで適当に、且つ

やりすぎない程度に垂らしていきます。


これ、塗るのと違ってぷっくりとしたふくらみが出来るのが

後々ポイントになってきますので乾くまで

そのままじっと我慢して待ちます。


乾いたら次は僕の必殺技の出番! 「爆弾塗り(笑)」 ↓

d0351435_17420972.jpg
d0351435_17420924.jpg

ボンバヘッ!♪ ボンバヘッ!♪ (←古)

刷毛にたっぷりと塗料を付けてドカーン!ドカーン!

って感じに爆弾塗りをしていきますw


ここは下地の部分なんで、いろんな色をつかっても面白い。

爆弾を摘便投下したらすぐにボロ雑巾などの布を使って

塗料が乾かないうちにトントンと拭き取る ↓

d0351435_17420945.jpg

↑ そうするとこんな感じの超ジャンクなテイストになるわけ。

これも拭きすぎると逆にNG。 なんでもそうだけど

中庸(ちゅうよう)って言葉の通り「やりすぎず、やらなすぎず」

っていうのがポイントです。


で、塗料が完全に乾いたらこれまた僕の必殺技

「カスカス塗り」 で全体を塗装する ↓

d0351435_17420921.jpg

カスカスって感じで先程塗った下地と、ベニヤの木目が

完全に消えてしまわない程度にうっすらと塗ります。

その後は粗目や細目の紙ヤスリを使って

摘便表面を削り、ポツポツ垂らした下地の塗料や

ベニヤの木目、爆弾塗りの部分を活かしてあげるんです。

ポツポツ塗りのぷっくら感はここで活きてくるってわけ。


で、ここまでが塗装による作業なんですが、

塗装だけではどうしてもちょっと不自然な感じで、

こんな感じのジャンクなアンティーク感は出てこない・・・。 ↓

d0351435_17420796.jpg

そこで登場するのがこれ ↓

d0351435_17420918.jpg

「漆喰(しっくい)」 です。 これを左官でうっすらと

塗っていくんですが、この 「うっすら感」 がまた難しい。。

これも中庸の心がけってのがポイントです。

その「漆喰」をあてた状態がこちら ↓

d0351435_17420934.jpg

どうです? これがたった2~3時間で4~50年くらい

時間を経過した感じを創出するテクです ☆

このあと、これでもまだ漆喰と塗料や木目が

不自然に馴れ合っているので、更に塗装やヤスリがけ

で自然なアンティーク感になるよう調整していきます。

そうするとこんな感じのスーパージャンクな

アンティーク感が出来上がります^^ ↓

d0351435_17420796.jpg

こういった手のかかる工程を経て、今回のドアの

ジャンク&アンティーク感は作り出されています。


まあ、この辺も含めましてその他の作業工程については

機会を見てウッディ達が紹介してくれると思いますので、

その時にまたご覧頂ければと思います m(_ _)m


さて、今回はpinkoさんの実生活的な部分では

なくって申し訳なかったのですが、まあほら、「車」ってのも

滅多にブログには登場しないものだから、

これも 「知られざる実生活の一つ」 ってことでw


お!今日は七夕(7/7)ですね!!

・・・ってことは新しいパソコンも今日発送のはず!

これでようやく我が家のPCが復活します^^


今回のパソコン不調により、長い間皆様には大変ご迷惑を

おかけしましたが、新しいPCが届き次第順次

自宅に届いているメールの返信をしていきます(←pinkoが)

のでお待たせしている方々には重ねてご迷惑をおかけしますが

今しばらくお待ち下さいますようお願い申し上げます。


さて、次回からはお待ちかねの pinko の更新となりますが、

今後とも pinko のことをどうぞ宜しくお願いいたします。



末筆ではございますが、パソコンの故障でブログの更新

もままならない中であるにも関わらず、毎日大変多くの

皆様に足を運んでいただき、本当にありがとうございました。

厚く御礼申し上げます m(_ _)m


ではまたお会いできます日を楽しみにしております。

皆様、本当にありがとうございました ☆

pinko@旦那









by pinkpinkolife | 2011-07-07 13:55 | 匠のpink pinko life | twitter | facebook