ブログジャック☆第3話







d0351435_17411905.jpg








よ~し、ドリルにビットを差し込んでっと・・・・















あ!、や~あ、みんな~!!
















今日はね、とっても僕はりきっちゃってるんだよね☆










だって、僕がみんなにDIYのコツってやつを










実際にやってみせるんだ!









も~待ちきれないよ~















じゃ、もうね、早速今日も机作りはじめていくよ!










みんな、昨日の最後あたりに言ったこと









って覚えてるかい?















「あれ?この板って









どうやって固定したの?」









ってやつ。今日はここからスタートだよ☆















ピンとこないだろうから、まずはちょっとこれを見てみて ↓







d0351435_17411944.jpg








え~っと・・・・、どうするのって言われても










こんなもん見るからに簡単そうじゃないか!















家具を作るときには必ずこういう組み方を










しなきゃいけないところが出てくるんだけど










だからって、これになんかポイントでもあるの?










・・・って思っちゃうよね。















じゃ、今度はこれを見てみて ↓







d0351435_17411942.jpg








あ!?そうか!! そう言われれば










こういう風に板同士をくっつけようとする場合










ピンクのところがうまく固定出来ないぞ!















・・・・・う~ん、どうすればいいんだろう??










って思ったあなたに、やっと僕の出番だよ!















まず、こういう時は 「ダボ」 っていうのを










使って板同士をくっつけるんだ。















いいかい、これから僕が分かりやすく










教えてあげるからよ~く見ててくれよな☆















まずは、くっつけたい側の板に穴をあける ↓







d0351435_17411961.jpg








ここでまず注意することは










「板に垂直に穴をあける」ってことさ!










ここはけっこう慎重に作業するとこだよ。















そうするとこんな感じの穴があくわけ ↓







d0351435_17411982.jpg








ここは便宜上 6mmの穴 ってことにしておくよ。










で、この穴に 「ダボ」 ってやつを差し込むんだけど










この「ダボ」っていうのはホームセンターに行けば










直径6~12mmまで2mm刻みで売ってる。










今回は6mmの穴だから、6mmのダボを使う










ってことにするね。















ただ、ちょっと手元にダボがないから










代わりにこれを使って説明するよ ↓







d0351435_17411973.jpg








「割り箸」w















これを 「6mmのダボ」 だと思って聞いてくれよな!










で、さっき彫った穴にこの割りb・・・じゃなかった










ダボをブスッと差し込む ↓







d0351435_17411948.jpg








入りにくいときはゴムハンマーで叩くと










うま~く入っていくよ☆















そんでもって、ダボが穴に入った状態がこれ ↓







d0351435_17411936.jpg








ちょうどこんな感じで半分は穴に刺さっていて










残り半分は出てる状態にするんだ。















つまり、穴の深さもダボの長さの半分に










合わせておく必要があるってわけだね!















そしたら次に、くっつけたいもう片方の板










に穴をあける。こちらはダボの長さの半分よりも










もうちょっと深めに彫っておくのがコツ。 ↓







d0351435_17411968.jpg








で、この板をさっきのダボが刺さった板に










ぎゅ~っとくっつけるんだ ↓







d0351435_17411993.jpg








ど~だい、もう最高~だろ~☆














こうすればネジを使わなくっても










板同士がしっかりと固定できるってわけさ!















・・・・・え!? 分かりにくいって!?










なんだかショックだけど、TAKUMYがくれた










ダボ打ちのまとめメモを貼っておくよ・・・涙 ↓







d0351435_17411976.jpg








これでこういう場合の板の繋ぎ方はマスターだね!















まあ、実のところTAKUMYはこのダボ打ち










がめんどくさいって理由から、これを応用した










やり方で固定してるんだけど










あまりおすすめできるもんでもないから










みんなはこっちの「ダボ打ち」をマスターしてくれよな☆















ここで、このダボ打ちの応用編!










「穴埋め」 ってやつを紹介するよ。















例えば、こんな風にネジを見せたくない面に










ネジが出てしまっているとする ↓







d0351435_17411923.jpg








ここにはニスを塗りたいんだけど、パテなんかで









埋めたりするとニスがのらなくて格好悪くて










どうしよう・・・ ってシチュエーションのときに










さっきのダボをこの穴にブスッといく! ↓







d0351435_17411948.jpg








刺したら板と同じ高さにダボをカット










して「やすり」をかけてやれば、こんな感じで










穴が自然に埋まるってわけさ! ↓







d0351435_17411997.jpg








まあ、もっともこれ 「割り箸」 なんで










ちっともキレイには仕上がってないけど、










ダボは固くてキレイに切れるから










頑張れば完全に「ツライチ」状態にできるぞ!















これなら自然な木の風合いで穴が埋まるから










上からニスを塗ってもキレイに仕上がるね☆















さて、これにて 「ダボ打ち編」 は終了~。










机の製作の続きにもどるぜ。















・・・え~っと、そうそう、組み上げまで終わった










んだったよね。じゃ次はステイン塗装にいくよ!















塗装は、家具が完成してから最後に塗る










ってのが一番効率がいいんだけど、










どうしても先に塗っておかないと、後からでは










塗ることができなくなる場所とか、










先に塗っておかないとマズイとことか










出てくる場合があるよね。















今回も机に照明やら付けたりしないといけない










んで、特に机の中は先に塗り上げないと










次の作業が出来なくなってしまうんだ。















ってことで、まずはステインを塗る ↓







d0351435_17411937.jpg








さほどこのステイン塗りは難しくないけど










ムラや筆跡を出さないように注意して塗るのがコツ。















今回は 「オーク」 って色を使ったけど、










塗った感じは、ちょうど学校のイスみたいな










ちょっと古めかしい感じのいい色味だよ ↓







d0351435_17411941.jpg








塗装なんだけど、TAKUMYはこの作業が










とても嫌いなんだ。 その理由はズバリ「乾燥待ち」。















乾くまで次の色が塗れないとか、とにかくムダな








時間が出てしまうのがイヤなんだって。















だから、TAKUMYはできるだけムダな時間が










出来ないように、塗りと作業を同時進行で進めていくんだ。















ステインの乾き待ちの間に引き出しを作るよ☆ ↓







d0351435_17411977.jpg








これ、引き出しの枠のとこだけど










この部分はパイン材じゃなくて 「赤松」










っていう材木を使ってるんだ。










なぜなら、赤松はと~っても安い軽いから!















子供が使う引き出しだから










重いと開けらんないじゃない?















だから枠は赤松を使って、写真には写ってないけど










底板にはベニヤ、取っ手の付く部分には










パイン材を使って引き出しを作ってる。










引き出しの作り方はここを見てくれよな!















お!、そうこうしてる間に塗料が乾いたみたいだ!










乾いたら今度は「マスキング」作業に移るよ~☆















せっかくキレイに塗ったステイン面に、他の塗料









や汚れがつかないように、こうやってマスキン









グテープを使って目張りしていくんだ ↓







d0351435_17411932.jpg








この後に、アイボリーを塗っていくわけだけど










こうやってしっかりと目張りしてあれば










安心して違う色を塗り進めることができるよね☆ ↓







d0351435_17411955.jpg








・・・・・アイボリーを塗って~っと










よ~し、これで机の内部の塗装は完了!




















うわ!もうこんな時間になっちゃった!










なかなか作業が進まないなぁ~・・・。















でも今日もおもちゃの寝る時間になっちゃったから















このへんでアディオスするよ!















じゃ今日もいくよ~!!





























ジ~ャンケン















































ポイ!!










d0351435_17411979.jpg








まさかの2日連続チョキにやられたんじゃない?















そんじゃ、また明日会おうぜ~!






 

d0351435_17365254.jpg

 

 

 

 

 

 

d0351435_17365259.gif


d0351435_17365266.gif


d0351435_17365255.gif

 


by pinkpinkolife | 2011-01-06 00:19 | 匠のpink pinko life | twitter | facebook