ブログジャック☆第1話

 






d0351435_17411894.jpg











や~あ、みんな~!!










僕の名は ウッd・・・・ちょ、ちょっと










いきなりライトが僕に










おもいっきりかぶっちゃってる









じゃないか!















久しぶりの登場だってのに










こりゃないぜまったく・・・。















あれ、もしかして君はPIX○Rの・・・??






d0351435_17411829.jpg








なんかちょっと違う気もするけど・・・・










ま、










気を取り直して







d0351435_17411831.jpg











や~あ、みんな~!!










僕の名はウッディ!!










みんな、あけおめ~!















まさか年初から僕の登場だなんて










思ってもみなかったよ。















僕のご主人様、ANDY TAKUMYがさー










もうすっかりブログするの飽きちゃったみたいで










いきなり全部この僕に丸投げ。










ひどいもんだろ。















でも今回は見ての通り、僕は立派な










フィギュアとしての登場さ☆















前回はTAKUMYのひどい絵だったから










もうとっても大満足だよ!















今回、TAKUMYの奥さんが帰省中










みたいで、しばらく僕が代行でブログやるから










みんなよろしく頼むぜ!















さて、今回の僕は 「特撮リボルテック」 っていう










可動式のおもちゃなんだ。







d0351435_17411839.jpg








どうだい、か~っこいいだろ~♪














関節は自由自在!目玉だって動かせる









最高のフィギュアさ!














今回、このフィギュアの販売元「株式会社ケンエレファント」










さんにフィギュアのブログ掲載許可をもらってるから









とりあえずお約束だけちょっと読んでくれよな! ↓





d0351435_17411807.jpg
















じゃ、早速第一話スタートするよ~!















今回のテーマはこちら↓










「DIY解体新書」















これはTAKUMYが実際作った家具の作り方を










ポイントなんかを説明しながら、順を追ってみんなと一緒に










完成させる、いわばTAKUMY・DIYの解体書ってやつさ。










杉田玄白もびっくりの内容でお届けするぜ!















じゃ、まずはこの写真をみてくれよな!







d0351435_17411872.jpg








これはまだみんなの記憶にも新しい「学習机」










ほんとついこの前作った家具さ。















正面からはこれ↓







d0351435_17411864.jpg








ど~だい、もう最高~だろ~☆















TAKUMYの可愛い可愛い娘さんが今春にはもう










小学生なんだ。










同じような境遇のお宅も多いんじゃないかな?















そうなると準備しなきゃいけないのは










ランドセルと学習机。















でもどっちも目が飛んでっちゃうくらい高価・・・。










それに結構気に入ったデザインや大きさのものも










なかなか見つからないわけで・・・。















だったらいっそ思い切って作っちゃえばそれこそお安く










気に入ったデザインでしかもサイズバッチリの










ものが出来るんじゃない?ってのが










TAKUMYからの提案さ☆















今から作ったって春には十分間に合うから










「よしやってみよう!」って腕利きのパパさん達のために










ちょっとしたコツやアイデアを紹介するよ!















じゃ早速この机を作る最初の段階に









タ~イムスリップだ!















DIYをするときは、まずデザインを決めるとこからスタート。










で、例によってその担当はTAKUMYの奥さん。















TAKUMYの奥さんは元デザイナーだから










そりゃもうとってもすごいラフ画をいつも描いてくれるんだ!










早速そのラフ画を見てくれよな ↓







d0351435_17411873.jpg









ど~だい、もう最高~だろ~☆















こんだけ完璧なラフ画があれば誰だって簡単に作れちゃう










気になっちゃうだろ~ww















もうあの夫婦もずいぶん長いこと一緒にいるから










こんなラフでもTAKUMYはちゃ~んと理解す









るんだ。 いや、理解せざるを得ない。















で、これを家具として成立させるために










ここからはTAKUMYがいろいろと考える番。















「勉強机だから照明がいるし・・」










「鉛筆削りとかに使うコンセントもいるし・・」










「天板の高さはどれくらいにすればいいだろう・・」










「収納はどうしたら使いやすくなるだろう・・」










こういった実用面はTAKUMYの仕事。















そんなことを1つ1つ考えながら










実際の設計図を書いていくんだ。










で、考えた結果の設計図がこちら ↓







d0351435_17411854.jpg








しっかり考えたわりにはフリーハンドだったり










するところがTAKUMYらしさw















見ての通り、一応1mm単位で図面引いてるけど










実際は木材の狂いなんかによって寸法が若干









変わってくるから、あくまでもこれは目安。










作りながら数ミリ単位の調整は必要なんだ。















まあ設計で一番考えたのが「天板の高さ」。










これは会社の机やら家のダイニングテーブルやら










いろいろと天板の高さを測りまくってみたんだけど










これが面白いくらいに全~部同じ高さ!










その高さは「70cm」。










あ、天板の高さって、この場合だとここね ↓







d0351435_17411896.jpg








これ、なんで70cmなんだろうなぁ~??










もし、机やテーブルがあったらちょっと測ってみて。















で、「長い物には巻かれとけ」理論で










天板の高さは70cmに決定!!















ここまで準備が出来たらいよいよ作業開始!










まずは材木をカットするとこから。










カットは基本的にはホームセンターでカットして










もらうのが正確に、しかもラク~にできるんだけど










ホームセンターでは特殊なカットはできないから










そういった特殊なカットはもちろん自分でやらないとダメ。










例えばこういうとこ ↓







d0351435_17411895.jpg








こういう曲線や段付きのカットは自力カットしか無理。。










ここは 「ジグソー」 の出番!







d0351435_17411859.jpg








この黒いのがジグソーってやつさ。










この道具の詳しいことは
ここをみてくれよな!















ジグソーは直線も曲線も自由自在なんだけど










実際、直線はキレイにカットできても










曲線だとどうしても切り口がこうなるわけ ↓







d0351435_17411816.jpg








まあ歯が厚いから仕方ないんだけど










このカット痕をきれいに仕上げるのがこれ ↓







d0351435_17411830.jpg








紙ヤスリと当て木。










この「当て木」にぐるりと紙ヤスリを巻いて










丁寧に切り口をヤスリがけしてあげるんだ。










そうするとこうなる ↓







d0351435_17411844.jpg








ど~だい、もう最高~だろ~☆















ポイントは「当て木」をしっかりと使って水平に










ヤスリがけすること。










そうすればこんな感じにきれいな曲線が










出来上がるってわけさ!















さてさて、この切り出した板が机の左右に










なるわけだけど、まあこのまま使っても










十分それらしくなることはなるけど










ここはオリジナリティーをだして










こんな感じのアクセントを付けてみる ↓







d0351435_17411857.jpg








ちょっとした「彫り」をいれるんだ。







d0351435_17411885.jpg








こうすることによって塗装後のイメージが










ずいぶん変わってくるから










これは後々の塗装後を楽しみにしててくれよな!















あ、この「彫り」はトリマーって道具を使ってるんだ。










この道具についての詳しくは
こちら

























はぁ~・・・・今日も第1回からずいぶんと










長々と書きすぎちゃって










なんだか疲れちゃったよ。。。















そんなときにはこれさ~!!















d0351435_17411890.jpg











あ~っつ あっつのお湯入れて~♪















d0351435_17411825.jpg











あ~わ あ~わのもと入れて~♪















d0351435_17411806.jpg











どぼんと入るの僕ウッディ~♪















日本の風呂ってもう最高だぜ~☆










じゃ、今日はこのへんでアディオスするぜ~!










続きはまた明日ね~♪






 

d0351435_17365254.jpg

 

 

 

 

 

 

d0351435_17365259.gif


d0351435_17365266.gif


d0351435_17365255.gif

 


by pinkpinkolife | 2011-01-04 01:08 | 匠のpink pinko life | twitter | facebook